印刷版   

本殿には鷽替え神事の幔幕がめぐらされていた

【ぶらり散歩道】--東京篇-- 湯島天神

 【大紀元日本2月3日】東京メトロ湯島駅の3番出口を出て切通坂を上ると、湯島天神の夫婦坂が左手にある。階段上り口脇の切通し坂の案内板に、石川啄木の「二晩おきに夜の一時頃に切り通しの坂を上りしも 勤めなればかな」の歌がある。朝日新聞社の夜勤帰りのつらさ、悲しさが伝わってくるこの歌は、私の愛唱歌でもある。この短い階段を上ると、社殿の裏側に出る。数多くの合格祈願の絵馬が、早咲きの梅の下で何重にも重なって、重たげに下がっていた。

 湯島天神の創建は雄略天皇2年(458)で、ご祭神は天之手力雄命と菅原道真公。例祭日は5月25日。平成7年に造営された社殿は、権現造りの建築様式で総桧造りになっている。

 江戸時代から湯島天満宮、湯島天神と呼ばれていたが、平成12年に、正式名称を湯島天満宮とした。しかし、長い間親しまれている湯島天神と言う人が今でも多い。

 表鳥居前には、新しくなって気持ちが良い公衆トイレもできた。参拝後は、神田明神の男坂に一歩も負けない急階段の男坂から帰路に着いた。

湯島天満宮(湯島天神) 東京都文京区湯島3-30-1 
電話:03-3836-0753
開門:6:00~20:00(拝殿前)

表鳥居

湯島天神の男坂

合格祈願の絵馬納所は2箇所

(江間十四子)

 (12/02/03 07:00)  





■キーワード
ぶらり散歩道  湯島天神  


■関連文章
  • 【ぶらり散歩道】--富山篇-- 北陸健康センターアラピア(12/01/31)
  • 【ぶらり散歩道】--東京篇-- 江戸総鎮守 神田明神(12/01/27)
  • 【ぶらり散歩道】--新潟篇-- 燕喜館(えんきかん)(12/01/19)
  • 【ぶらり散歩道】--富山篇-- イオックスアローザ(12/01/17)
  • 【ぶらり散歩道】--愛知篇-- 三岸節子の“さいたさいた桜がさいた”が見られる堀美術館(12/01/12)
  • 【ぶらり散歩道】--茨城篇-- 鹿島神宮(12/01/05)
  • 【ぶらり散歩道】--茨城篇-- 村松虚空蔵堂と村松晴嵐(11/12/29)
  • 【ぶらり散歩道】--東京篇-- 芭蕉記念館(11/12/22)
  • 【ぶらり散歩道】--東京篇-- 喧騒の中の上野東照宮(11/12/15)
  • 【ぶらり散歩道】--長野篇-- 北国街道の海野宿 (うんのじゅく)(11/12/01)
  • 【ぶらり散歩道】--北海道篇-- 北海道伝統美術工芸村(11/11/24)
  • 【ぶらり散歩道】--富山篇-- 称名滝(11/11/19)
  • 【ぶらり散歩道】--栃木篇-- ガラスの芸術 エミール・ガレ美術館(11/11/17)
  • 【ぶらり散歩道】--茨城篇-- 通り過ぎてしまいそうな古寺 佐竹寺(11/11/10)
  • 【ぶらり散歩道】--北海道篇-- 市立小樽文学館(11/11/03)