中国軍、40回の軍事演習を予定 「ホットスポット」に照準

2013年02月27日 11時10分
【大紀元日本2月27日】中国人民解放軍の総参謀部は26日、中国軍は2013年内に約40回の軍事演習を予定していると発表した。演習の特徴は「実戦化した統合作戦と対戦演習」。解放軍報が報じた。

 同報道は、最近の軍事演習で海軍がもっとも注目されていることに触れ、演習は「ホットスポット」に照準を合わせ、実戦的で、迅速性と過酷な状況下での作戦を重視していると強調した。

(翻訳編集・張凛音)


関連キーワード
^