「柔和さ」も求められる中国女性ボディガード、海南島訓練が公開

2013年08月23日 12時37分
【大紀元日本8月23日】北京にあるボディガード養成校・天驕国際警備学校はこのたび、リゾート地として知られる海南島での女性ボディガードたちの訓練の様子を公開した。

 これまでボディガードは屈強な男性が務めるという認識があったが、中国では宴席などの場面が多い富裕層の間で、容姿端麗な女性ボディガードの存在が人気を集めている。国内の報道によると、女性ボディガードは従来の役割である護衛、運転、救護などの他に「VIPにお酒を注いだり、秘書業を掛け持つなどのことが出来る」という。

 公開された写真では、色味の派手なリゾートドレス姿の訓練生が浜辺に並ぶ様子や、訓練向けとは思えない水着姿で訓練を行う様子が写された。内容は、仰向けに横たわった訓練生の腹部の上の歩行や、浜辺での低姿勢歩行、丸太運びなど、男性同様の訓練をこなしている。
訓練中の女性たち(天驕国際警備学校)


訓練中の女性たち(天驕国際警備学校)


訓練中の女性たち(天驕国際警備学校)



(翻訳編集・徳川幸太郎)
関連キーワード
^