【写真で見る中国】ファンションショーモデルもマスク着用 酷い大気汚染で

2013年12月09日 09時23分
【大紀元日本12月9日】中国東部江蘇省南京市で7日、屋外で開かれた宝飾品のファッションショーで、深刻な大気汚染からの害を軽減するために登場モデルは医療用マスクを着用した。

 市内の公園に設置された特設ステージで美しい金の宝飾品を披露するモデルたちだが、残念なことに美しい顔を覆うマスクに目がいってしまう。

 中国では火力発電所からの排出ガスによる大気汚染がとどまることを知らない。しかし効果的な対策は講じられていない。特に冬季、汚染は酷くなる。AFP通信によるとWHOが定めるPM2.5レベルの大気汚染は40倍以上に達しているという。

(STR/AFP/Getty Images)

(STR/AFP/Getty Images)

(STR/AFP/Getty Images)

(STR/AFP/Getty Images)

(翻訳編集・佐渡 道世)
関連キーワード
^