中国大物汚職幹部 米で逮捕

2015年05月29日 15時30分
【大紀元日本5月29日】米司法当局は28日、中国国外逃亡の汚職女性幹部・楊秀珠容疑者(69)を逮捕し、ニュージャージー州の拘置所に勾留していることを発表した。中国南部浙江省の建設庁元副庁長、同省温州市元副市長だった同容疑者の不正流用金は2.5億人民元(約50億円)を上回るとされ、12年前に国外に逃亡していた。

 ウォール・ストリート・ジャーナル紙は米国土安全省移民・関税執行局(USICE)の発表として、楊は米ビザ免除関連規定に違反した容疑で逮捕され、中国に強制送還される予定と報じた。関係筋の話では、不正取得した米ビザ免除指定国であるオランダのパスポートでアメリカに入国、昨年6月に逮捕されたという。

 楊は2003年4月、娘夫婦と孫を連れて上海からシンガポール経由でオランダに逃亡したとされている。

 昨年、中国政府は国外逃亡中の汚職幹部計150人の名簿を米政府に提供し、捜査への協力を要請していた。楊の名前はその中にあった。

 ニューヨーク・タイムズ紙の報道によれば、楊はマンハッタンに5階建のビルを所有している。

 

(翻訳編集・叶子)
関連キーワード

関連特集

^