中国河南省:ラクダ教会を強制撤去

2005年12月08日 12時00分
 【大紀元日本12月8日】河南省新郷市の市政管理部門は2日夜、道路敷設工事を加速する理由で、正当な手続きなしに同市の駱駝湾教会(キリスト教会)に突入、建物の取り壊しに着手した。警備を担当していた老婦人らは施工側に強制的に取り押さえられ、拘束された。

 博訊ネットの報道によると、教会側は110番通報したが、警察側は取り合わなかった。現地メディアもこの件について沈黙。信者らは現地の統一戦線部と市政府当局に直訴したが、政府は施工側に対して何の措置も取らなかった。
写真提供:博訊ネット











 



関連キーワード
^