米の新5セント硬貨が新デザインに

2006年01月18日 16時14分
 【大紀元日本1月18日】近く市場に投入される米国の新5セント硬貨に新しいデザインが登場する。新硬貨の表には、三代目の大統領トーマス・ジェファーソンが正面に向かって微笑んでいる。これにより、米国硬貨のデザインは一世紀ぶりに変えられたことになる。AP通信が報道した。

 1909年にリンカーン大統領の顔が初めて、1セント硬貨に印刷されてから、全ての硬貨には大統領の横顔が印刷されている。しかし、今回の新5セント硬貨はこの伝統を破り、米の画家レンブラント・ピールが1800年に描いたジェファーソン大統領の正面像が採用された。

 しばらくの間、新5セント硬貨のデザインに変化はないと見られる。次にデザインが更新されるのは1ドル硬貨。2007年から、記念として毎年製造される硬貨の三分の二に死去した大統領の顔が印刷される。毎年4人の大統領の顔が登場することになる。

 米国の造幣局はすでに8,000万枚の新5セント硬貨を発行した。

関連キーワード
^