印刷版   

6月30日、イスラエル軍は、ガザ地区を空爆し、パレスチナ自治政府内務省庁舎を破壊した。写真は、火炎が上がる内務省庁舎(2006年 ロイター/Mohammed Salem)

イスラエル、ガザで内務省庁舎を空爆 

  イスラエル軍は30日、ガザ地区を空爆し、パレスチナ自治政府内務省庁舎を破壊した。1月の選挙でハマスが勝利して以来、パレスチナ自治政府庁舎に対するイスラエルの初の攻撃となる。

 現在のところ、死傷者がでたとの報告はない。

 パレスチナ人目撃者らの話では、ファタハの事務所やハマスの訓練キャンプにも空爆されたもよう。

 イスラエル軍スポークスマンは、内務省を空爆したことを確認、内務省は、ハマス幹部らが対イスラエル攻撃を計画する場所となっていた、と指摘した。さらなる攻撃に関する報道については、現在確認中としている。



[ロイター30日=ガザ]

 (06/06/30 10:40)  





■関連文章
  • イスラエル軍がガザ地区にハマス、ハマスは闘争方針継続(06/06/28)
  • パレスチナ武装勢力がイスラエル軍拠点を襲撃、2人殺害(06/06/26)
  • イスラエル承認めぐる住民投票、7月26日に実施=パレスチナ議長(06/06/11)
  • パレスチナ解放闘士、ガザ空爆で死亡(06/06/10)
  • イスラエル:オルメルト新政権発足、国境線画定推進(06/05/07)
  • イスラエル、58回目の独立記念日(06/05/04)
  • 日本政府、対パレスチナ援助の新項目を中止(06/04/19)
  • 米政府、ハマスに武器解除を呼びかけ、軍事制裁も視野に(06/02/01)
  • パレスチナ評議会選挙、過激派が勝利、中東和平が懸念(06/01/27)
  • シャロン首相気管切開、意識戻らず、植物人間の可能性も(06/01/17)
  • イスラエル・シャロン首相、5時間の大手術、重篤(06/01/08)
  • イスラエルへ移民する北米ユダヤ系急増(06/01/06)
  • イスラエル・シャロン首相、重い脳卒中で緊急入院・手術(06/01/05)
  • イスラエルのシャロン首相、入院加療(05/12/20)
  • イスラエル、ガザ地区に空爆(05/12/19)