印刷版   

7月10日、台湾検察当局は陳水扁総統(写真)の娘婿をインサイダー取引の疑いで起訴したことを明らかにした。6月撮影。代表撮影(2006年 ロイター)

台湾検察、陳水扁総統の娘婿をインサイダー取引で起訴

 台湾検察当局は10日、陳水扁総統の娘婿をインサイダー取引の疑いで起訴したことを明らかにした。禁固8年の刑を求刑する方針も示した。

 支持率低迷に悩む陳水扁政権にとっては新たな打撃となる。

 起訴された娘婿は、5月下旬から身柄を拘束されていた。娘婿は容疑を否定しており、弁護士は保釈を求める考え。

[ロイター10日=台北]

 (06/07/10 21:32)  





■関連文章
  • 中国大陸人権活動家訪台、国際社会の継続支援呼びかけ(06/07/04)
  • 中国、台湾、香港の弁護士ら、台湾で人権座談会を開く(06/07/02)
  • 韓国学者「正体漢字は芸術そのもの」(06/07/01)
  • 台湾:陳水扁・総統罷免案を否決、賛成票3分の2に届かず(06/06/29)
  • 中共当局の腐敗粛正、権力基盤を維持する一手段(06/06/26)
  • 在留台湾人評論家・黄文雄氏「東シナ海のシーレーンは、21世紀の中国にとっての生命線」(06/06/22)
  • 【台湾通信】大木のつぶやき(06/06/18)
  • 中津川博郷・元衆院議員:日本はもっと毅然とした態度をとるべき(06/06/18)
  • 台湾と中国、直行チャーター便の共同案に合意(06/06/16)
  • 台湾の総統罷免案提出は民主成熟の現れ=両岸学者(06/06/13)
  • 中共中央宣伝部:台湾の政局報道を禁止(06/06/12)
  • 長野県知事、台湾で観光キャンペーン (06/06/12)
  • 台湾国民党党首:六四天安門事件の冤罪は正されるべき、法輪功には包容の態度を(06/06/07)
  • インサイダー容疑で村上氏を逮捕=東京地検が正式発表(06/06/05)
  • 中国の病院で死亡した台湾要人、未亡人が医療ミスと主張(06/06/05)