印刷版   

中国経済は先行き不透明、人民元は上昇するとは限らない=人民銀副総裁

  中国人民銀行(中央銀行)の呉暁霊・副総裁は、同国経済の先行き不透明感が強いため、今後必ずしも人民元が上昇するとは限らないとの見方を示した。同副総裁が金融会議で記者団に語った言葉として5日付の上海証券報が報じた。

 その中で同副総裁は、中国企業も外国企業と同様にデリバティブ(金融派生商品)を使って為替リスクをヘッジすべきだと述べ、中国企業は人民元が一方向に動くことをあてにするよりは、むしろリスク管理について学ぶべき、との考えを示した。

 中国は過去1年間に通貨オプション市場を整備してきたが、専門知識の不足から多くの企業が取引参加には消極的で、人民元の対ドル相場が引き続き過去1年間のように緩やかではあるが着実な上昇を見せると想定している。

 呉副総裁はさらに、人民銀行は株式市場の流動性不足については懸念していないと述べた。株式市場は金融引き締め政策や大量の新規株式公開(IPO)を受けて7月上旬のピークから約11%下落しているが、同副総裁は「資金の不足はない。欠けているのは自信だ」と指摘した。



[ロイター5日=上海]

 (06/08/07 11:04)  





■関連文章
  • 強いドルは米国の利益、中国は一段の為替柔軟性必要=ポールソン財務長官(06/08/02)
  • 中国人民元が上昇、切り上げ以来初めて7.97元を上回る元高に(06/07/31)
  • 中国人民銀、人民元の上昇余地に関する中国紙報道を強く批判(06/07/31)
  • 中国経済に5つの課題、世界経済に悪影響も=米議会合同経済委員会(06/07/28)
  • 中国政府、人民元相場めぐる漸進主義を見直すべき=社会科学院エコノミスト(06/07/28)
  • 9月中に人民元の大幅上昇なければ対中関税法案採決=米議員(06/07/27)
  • 中国の老年者人口増加、より深刻化(06/07/23)
  • 人民元の上昇、雇用に及ぼす影響が最大の懸念要因=著名エコノミスト(06/07/13)
  • 中国人民銀行、緊急会議を予定とのうわさにコメント控える(06/07/07)
  • 人民元の対ドルでの許容変動幅を拡大することが急務=中国政府系紙(06/07/04)
  • 中国はさらなる利上げが必要=社会科学院エコノミスト(06/07/03)
  • 中国経済の現在の成長スピードは速過ぎる=国家発展改革委副主任(06/06/30)
  • 米国は人民元改革を今後も促す必要=財務長官指名のポールソン氏(06/06/28)
  • 人民元改革や資本規制で中国の銀行のリスクが増大=銀監会委員長(06/06/23)
  • 中国の人民元改革、まだ十分とは言えない=アダムズ米財務次官(06/06/16)