印刷版   

8月28日、中国東方航空が発表した中間決算は、燃料コストの上昇を受けて赤字が拡大。2005年6月撮影(2006年 ロイター/Aly Song)

中国東方航空の中間決算、燃料コスト上昇で赤字拡大

 中国3大航空会社の一角、中国東方航空<0670.HK><600115.SS>が28日発表した中間決算は、燃料コストの上昇を受けて赤字が拡大した。2006年上期の純損益は14億6000万元(1億8300万ドル)の赤字。前年同期は4億1045万元の赤字だった。

 同業の中国南方航空<1055.HK><600029.SS>が先に発表していた中間決算は、8億3500万元の最終赤字。両社の決算を通じ、中国航空業界は旅客数が急増している一方、燃料価格の上昇に影響を受けやすいことが浮き彫りとなった。

 [ロイター28日=上海]

 (06/08/29 09:25)  





■関連文章
  • 中国東方航空機長、米国に亡命(06/08/11)
  • 5月米貿易赤字は638.4億ドルに小幅拡大、石油輸入額は過去最高(06/07/13)
  • 中国東方航空、エアバス社製「A320」30機購入(06/06/29)
  • 米国の対中貿易赤字、持続拡大(06/05/21)
  • 中国東方航空で乗客が集団で降機拒否(06/05/05)
  • 中国東方航空機遅延に抗議、百人以上が搭乗拒否(06/05/05)
  • 胡総書記訪米で、米貿易赤字緩和か(06/04/18)
  • ホワイトハウス:米経済は強く成長(06/04/12)
  • 米財務省、人民元相場の切り上げ柔軟化を要求(06/03/20)
  • 中国人民銀行、米国による通貨改革要求を拒否(06/02/25)
  • 北朝鮮、対中貿易赤字4倍増(06/02/20)
  • 米通商代表、対中貿易赤字で知的財産権問題を指摘(06/02/18)
  • 米国の対中貿易赤字、過去最高を記録(06/02/13)
  • 中国東方航空:機長10人、安全運行問題を理由に集団辞職(05/11/28)