北京6カ国協議:直訴者らが会場外で抗議

2007年02月11日 10時30分
 【大紀元日本2月11日】北京で行われている6カ国協議は3日目の10日、会場の釣魚台国賓館外で午前10時ごろ、約百人の直訴者らがスローガンを叫びながら、会場に向かって突入しようとした。抗議者らは即警察に逮捕され、連行された。

(ビデオ:「理不尽だ」「中国には人権がない」と叫ぶ抗議者ら)



 目撃者によると、同日朝、直訴者らがバスに乗って釣魚台の付近で降り、次々と釣魚台に向かって、「理不尽だ」と叫びながら、入口を突入しようとした。抗議者らは大勢の警察に即座に逮捕され、北京郊外にある拘束所に送られた。
表門の北側で直訴者の一団を阻止する警察ら(大紀元)



 目撃者によると、抗議者らは6カ国協議の取材に来た外国記者たちに中国の人権問題をアピールする目的で集まったという。

 
(記者・趙子法、楊光)


関連キーワード
^