東シナ海:中国貨物船2隻、衝突事故、23人行方不明

2007/03/19 08:10
 【大紀元日本3月19日】中国貨物船2隻が18日早朝に、東海(東シナ海)で衝突事故が発生し、1隻は沈没した。事故発生後、6人が救助され、23人が行方不明。

 BBCの報道によると、事故発生場所は東海浪崗山より東側の海域で起き、29人が海に投げ出されたという。

 東海艦隊航空隊は18日早朝、上層部より命令を受け、救助活動の用意を求められた。航空隊は直ちに、ヘリコプターを事故現場海域へ派遣し、捜査と救助を行った。

 ヘリコプターは事故発生してから58分後に現場に到着したが、当時は風が強く、浪の高さは2メートル以上にあったという。海には船舶から出てきた油と救命胴衣、救命浮き輪が散在していたという。

 情報によると、海に落ちた船員の6人は救出されたが、23人は未だに行方不明のままだという。軍部および地方部門の共同救助活動は今でも進行中である。

 衝突した2隻の貨物船は、天津恵船務有限公司の2万トン級貨物船「恵龍号」と深?遠洋運輸有限公司の6万トン貨物船「鵬延号」である。

関連記事
注目記事
^