印刷版   

3月29日、米上院がイラク撤退法案を可決。写真はイラク駐留米軍。26日撮影(2007年 ロイター/Fabrizio Bensch)

米上院がイラク撤退法案を可決、法案の一本化に焦点移行

 米上院本議会は29日、イラク駐留米軍の撤退法案を、51対47の賛成多数で可決した。今年のイラク・アフガニスタン戦費などへ1217億ドルの支出を認める法案に、4カ月以内の撤退開始と08年3月末までの撤退完了が盛り込まれた。

 下院は前週、イラク駐留米軍の撤退完了期限を08年9月1日とする法案を可決。今後は上下両院で法案の一本化に向けた協議が行われ、4月16日の週までの合意を目指したい意向。

[ワシントン 29日 ロイター]

 (07/03/30 09:00)  





■関連文章
  • イラク、旧フセイン政権のラマダン副大統領の死刑を執行=子息(07/03/21)
  • 旧フセイン政権のラマダン元副大統領、20日に死刑執行か(07/03/20)
  • ブッシュ米大統領、イラク早期撤退は悲惨な結果もたらすと強調(07/03/20)
  • イラクで塩素を使った連続自爆攻撃、2人が死亡・350人以上に被害(07/03/19)
  • 10日にイラク安定化国際会議を開催=首相(07/03/01)
  • 対中制裁法案、米議会で可決の可能性高い=ライアン下院議員(07/03/01)
  • イラク情勢安定化めぐる会議、米英とイラン・シリアが参加へ(07/02/28)
  • イラクからの米軍撤退、期限設定を米国民の過半数が支持(07/02/27)
  • ハリー英王子、数カ月内にイラク派遣=英国防省(07/02/23)
  • イラク駐留英軍、今後数カ月で5500人規模に縮小=英首相(07/02/22)
  • 英首相、イラク駐留英軍の撤退開始を発表へ=英メディア(07/02/21)
  • 米上院、イラク増派反対決議の採決動議を否決(07/02/19)
  • イラク増派計画、米国民の過半数が反対=世論調査(07/02/14)
  • イラク首相、バグダッドでの掃討作戦の準備急ぐよう指示(07/02/07)
  • 米上院、イラクへの米軍増派反対決議案の審議を否決(07/02/06)