印刷版   

ドイツ西部で空から紙幣が舞い落ちる

 ドイツ西部ボルムスで、空からユーロ紙幣が舞い落ちるのを車を運転中の女性(24)が発見し、「相当な量」を拾い集めてから警察に届け出た。現地当局者らが5日に明らかにした。

 警察のスポークスマンによると、この女性は4日遅く、空からお金が降ってくるのを運転中のバックミラーで気付き、引き返してすべてを拾い集めようとしたが拾い切れなかったという。

 警察が女性に同行し現場に到着した際には、紙幣は1枚も残されていなかった。

 ボルムス市役所の広報担当者によると、警察は現在このユーロ紙幣の出所を調査しており、場所や金額などの詳細については公表していない。

[ベルリン 5日 ロイター]

 (07/07/06 16:56)  





■関連文章
  • 英警察、グラスゴー空港車両突入事件実行犯の遺書発見=CNN(07/07/05)
  • 英空港車両突入事件などで逮捕者8人に(07/07/03)
  • B・ストライサンド、初のドイツ公演は大成功(07/07/02)
  • 米政府が空港の警備強化、テロ警戒レベルは変更せず(07/07/01)
  • 英国の空港に車が突入炎上、テロ警戒レベル最高に(07/07/01)
  • 2020年より前に、中国に政治危機が訪れる可能性指摘=ドイツ専門家ら(07/06/30)
  • 馬とシマウマの間に生まれた子馬、ドイツで話題に(07/06/29)
  • 中国北京空港周辺で、ハトの飼育禁止(07/06/28)
  • ドイツ国防省、T・クルーズに軍事施設での撮影認めず(07/06/27)
  • カンボジアで航空機墜落、乗客乗員の生存情報は未確認(07/06/26)
  • ドイツ、白鳥の死骸からH5N1型の鳥インフルエンザウイルス(07/06/25)
  • カナダ初、肥満患者専門の救急車を導入(07/06/23)
  • 中国のパイロット、9割超が英語力の国際基準満たさず(07/06/21)
  • 外国人にとって最も生活費がかさむ都市はモスクワ=調査(07/06/19)
  • ドイツでソーセージの新製品、チェリー風味など登場(07/06/14)