「預金が100倍に」60年以上前の銀行通帳を偶然発見 英国の女性

スコットランドの70代の女性が、60年以上保管していた銀行の通帳を自宅で発見した。 銀行から預金を引き出そうとしたところ、利息がついた結果、当初の預金が100倍になっていた
2022/03/13

銀行口座に11万ポンドの余剰金が発生 家を購入したイギリス人男性はトラブルに

54歳のラッセル・アレキサンダーさんは、昨年末から銀行の口座に理由もなくお金が入るようになった。彼によると、昨年4回、合計約1600万円の送金があった。行員からは「安心して使ってください」と言われた
2021/12/04

香港、銀行に顧客資産情報の報告義務付ける 国安法関連で

香港銀行業界団体、香港銀行公会は22日、新規定を公表し、各銀行に対して、香港国家安全維持法(国安法)に違反した、または違反する疑いのある顧客の資産情報の報告を義務付けた。
2021/10/26

恒大集団の債務問題、専門家「不動産業全体と金融業界にも崩壊の危機」

中国不動産開発大手、恒大集団の理財(資産運用)プラットフォーム、恒大財富の債務不履行(デフォルト)は、恒大集団の債務危機をさらに深刻化している。専門家は、同社の経営悪化は中国の不動産市場だけでなく、中国経済に危機をもたらしている。
2021/09/15

みずほ銀行で4度目の障害 海外送金に遅延 頭取が会見

みずほ銀行で再びシステムエラーが発生し、海外送金が一時停止した。12日夜、頭取が記者会見で謝罪した。ハードの機器のトラブルだという。同行の障害は直近2週間で4度目となる。
2021/03/12

中国の銀行、香港当局者に対する米国の制裁に従うと表明

香港をめぐる米中の対立が激化する中、米国の対中制裁の影響力が強まっている。中国の国有銀行は、引き続き資金調達と海外投資を行うために、香港当局者に対する米国の制裁に協力する意向を表明した。
2020/08/17

100%損しない投資!? 初心者はIPOから?

先に言っておくと、100%損をしない投資はそもそも存在しません。これは表題とは一致しませんが、事実です
2019/09/03

中国当局、スイスの銀行社員に出国阻止、世界大手銀行は渡航見直し通知=ロイター

中国当局がスイス大手UBS銀行の行員の出国を阻止したとの情報を受けて、世界大手銀行のシティ・グループやスタンダード・チャータード銀行などは22日までに社員に訪中の延期や再考を通知した。
2018/10/23

ATMで500ドルを見つけた男性 その行動が思わぬ展開に

2015年11月中旬、米カリフォルニア州モデスト(Modesto)市のあるATMで、現金を失くしてしまったおばあさんがいました。その現金を発見した男性の行動をきっかけに、心温まるストーリーへと発展した出来事をご紹介します。
2017/12/20

米政府、北朝鮮と取引の銀行は国内営業禁止 資金源根絶へ

ムニューシン米財務長官は21日、トランプ大統領がこの日に署名した対北朝鮮制裁を強化する大統領令の下、北朝鮮と取引のある銀行は米国内で営業を許可しないことを明らかにした。
2017/09/22 Reuters

北朝鮮、FRBから90億円の不正引き出し 中国共産党が共謀か

2016年2月、サイバー犯罪者がニューヨーク連邦準備銀行(FRB)のバングラデシュ中央銀行口座から不正送金を行い、被害総額は8100万ドル(90億円)に上った。この事件に関し、北朝鮮が首謀ではないかと米国政府関係者は考えている。一方で、中国問題に詳しいゴードン・G. チャン氏は、中国が北朝鮮の共謀者であることを指摘した。
2017/03/30

預金消失事件、中国で多発

「銀行に預けているはずの定期預金が消えた」。にわかに信じがたいことだが、実際に中国で最近多発しているという。中国国内メディアが相次いで複数の被害例を報じている。
2015/12/10

銀行倒産のうわさで、取り付けに千人殺到する

【大紀元日本3月27日】3月24日、中国江蘇省塩城市射陽県慶豊村にある銀行の支店に、銀行が倒産するとのうわさを聞き付けた約1000人の預金者が殺到し、預金を引き出そうとする取り付け騒ぎとなった。 「南
2014/03/27

銀監会主席、民間資本の銀行への参入を呼び掛け 「銭荒」対策か

【大紀元日本7月3日】中国銀行業監督管理委員会(銀監会)の尚福林主席は6月29日、上海市で開催された「陸家嘴フォーラム」において、国有大手に寡占されている銀行業への民間資本の参入を奨励すると発言した。
2013/07/03

アジア開発銀行:中国の水質汚染に警鐘、開発援助を打ち出す

 【大紀元日本10月21日】アジア開発銀行は最新報告書で、中国各地の水質汚染は驚くほど進んでいると指摘した。同銀行は、悪化し続ける現状に歯止めをかけるため、中国の河川と水源の汚染防止プロジェクト開発援
2007/10/21

スーパーマーケットで財布を忘れた?指紋でOK

 【大紀元日本9月10日】スーパーで時々、支払いの際に財布を忘れたことに気が付いて慌てる人を見かけるが、ドイツでは現在、指紋だけで買い物ができるシステムが広がりつつある。 これは、客の指紋をスキャンし
2007/09/10

北京の大気汚染、改善策を疑問視=WHO専門家

 【大紀元日本8月22日】世界保健機構(WHO)の医学専門家コルザノフスキ氏はこのほど、北京市の大気汚染は、来年のオリンピックに参加する選手の体調に影響するだけではなく、観衆にも危害をもたらすと警告し
2007/08/22

中国の環境汚染、危険の臨界点に達する=中国当局

 【大紀元日本8月20日】中国国家環境保護総局の潘岳・副局長は、「中国の環境汚染状況は、危険の臨界点に達している」と発言した。台湾メディア・中央社がこの発言を引用し、「中国の環境汚染が日々深刻になり、
2007/08/21

ドバイの銀行2行が合併合意、湾岸地域最大の銀行誕生へ

 アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ銀行インターナショナル(EBIL.DU: 株価, 企業情報 , レポート)とナショナル・バンク・オブ・ドバイ(NBDD.DU: 株価, 企業情報 , レポート)
2007/07/03

世界のM&A、資金調達悪化の兆しにも07年は過去最高に

 世界的な企業合併・買収(M&A)について、銀行関係者は、現在のブームを支えてきた容易な資金調達環境に陰りが出ているにもかかわらず、上半期が非常に活発だったことから、2007年は過去最高の年になると予
2007/06/29

中国広州;外資系銀行が大陸上陸、事前調査で外資に軍配

 【大紀元日本4月17日】スタンダード・チャータード銀行(中国)有限公司、HSBC銀行(中国)有限公司、シティバンク(中国)有限公司、及び東亜銀行(中国)有限公司の外資系銀行4社が3月29日、第一陣と
2007/04/17

オーストラリアの銀行、ネコにクレジットカード発行

 オーストラリアの銀行バンク・オブ・クイーンズランドが、ネコにクレジットカードを発行していたことが明らかになった。 同銀行のクレジットカードを保有するキャサリン・キャンベルさんが、銀行の身元確認システ
2007/01/04

2007年には土地使用料を倍に値上げ=中国国土資源部

 【大紀元日本1月2日】中国国土資源部は先月24日、過大な土地取得による不動産相場価格の高騰を抑えるため、2007年に都市の土地供給を厳しく制限すると発表した。本年1月1日から新建設用地の有償使用費を
2007/01/02

日韓の民銀、「マカオ匯業銀行」との提携業務を中止

 【大紀元日本2月6日】米財務省により北朝鮮の不正資金洗浄に協力したと指摘された「マカオ匯業銀行」(BANCO DELTA ASIA)が、米国金融機関以外との外為融資業務を中止命令を受け、日本と韓国
2006/02/06

プーチン大統領、外国銀行支店設立認めず

 【大紀元日本12月17日】ロシアのプーチン大統領は12月14日、ノボシビルスクで開催された国内金融会議で、反テロリズムの観点から、同国の銀行業界に対し、外国銀行の支店設立に反対するよう提議した。 プ
2005/12/17

スイス・クレディス銀行:中国建設銀行への出資を撤退する

 【大紀元日本10月21日】9月27日のVOAのニュースによると、スイス・クレディス銀行は中国建設銀行に5億ドルの出資を撤退することが分かった。 今年6月に「フィナンシャル・タイムズ」の報道では、スイ
2005/10/21

中国建設銀行、香港上場予定 専門家ら投資家に警鐘

 【大紀元日本10月14日】中国建設銀行は14日から香港で株式公募し、27日に正式に香港市場で上場する予定。公募幹事の中国国際金融公司は機関投資家に対し、公募価格の仮条件下値と上値を1・42香港ドルと
2005/10/14

中国: 四千人の汚職幹部が海外逃亡、五百億ドルが流出

 【大紀元日本8月10日】中国政府が発表した調査報告によると、改革開廟xun_ネ来、およそ四千人の汚職幹部が五百億ドルを着服し持ち出し、海外に逃亡した事が明らかになった。中央社が7日に報じた。 香港東
2005/08/10

中国、不良債権問題で銀行の人事にメス

 【大紀元日本7月29日】新唐人テレビ局の報道によると、中国の銀行でこのほど、大規模な人事整理が行われ、55歳以上の支店長はほぼ全員が退けられたという。当局はこの人事大異動を公開していない。専門家らは
2005/07/29

四大銀行の香港上場は、遥か遠い道程

 【大紀元日本7月15日】中国で5番目の大銀行の交通銀行が予期したとおり上場した。 強力な宣伝のおかげで今のところは期待通りの販売を獲得したが、株価の安定を保証するのはやはり長期的な難題である. なぜ
2005/07/15