米民主党政治献金疑惑:逃走した華人容疑者、逮捕

2007年09月10日 10時43分
 【大紀元日本9月10日】米民主党政治献金疑惑の容疑者ノーマン・シー(徐諾曼=音読)氏は、は現地時間9月6日午後7時にコロラド州グランド・ジャンクション市で米連邦調査局(FBI)に逮捕されたという。

 
民主党選挙候補者に政治献金した華人実業家ノーマン・シー氏

同州デンバーの7チャンネルによると、デンバー行き列車の車中で急病になったシー氏は、グランド・ジャンクション市のサント・メリーズ病院へ搬送された。情報を入手したFBIは、デンバーの捜査員と共に病院でシー氏を逮捕し、逃走および起訴を逃れる罪で拘留した。シー氏がカリフォルニア州へ送還されれば、直接に刑務所行きになり、保釈の機会はないという。

 グランド・ジャンクション市警官ロニー・チャベツ氏は、警察は6日午前11時15分ごろ、救急車要請を受けたと明らかにした。FBI捜査員によると、医師の許可があれば、シー氏は7日午前に出廷することになるという。

 シー氏は、1991年に詐欺罪にて懲役3年に処された後、逃走した。各メディアは同件について追跡している内に、シー氏の背景と資金の源が不明であり、個人から献金を集めている可能性もあることから、連邦司法省が動いた。一方、カリフォルニア州に戻ってきたシー氏は8月31日に警察に出頭し、パスポートの提出および200万米ドルの保釈金を支払ってから一時的に保釈された。

 シー氏は本来、9月5日にカリフォルニア州サン・マテオ高等裁判所に出廷するはずだった。しかし、保釈を放棄し再び逃走したため、裁判所に指名手配された上、200万米ドルの保釈金も取り上げられた。

 シー氏は2004年よりアパレル業界の顔役として、ニューヨークおよび民主党政治界で活躍しており、民主党議員関係者に100万米ドルを超える政治献金をした。その中でも、ヒラリー・クリントン議員が最多であるという。少し前に、ロサンゼルス・タイムス紙およびウォール・ストリート・ジャーナル紙がシー氏の犯罪背景を報道すると、民主党議員らは次々とシー氏からの政治献金を返却し、同氏との関連を明確にした。

 
カリフォルニア州サンフランシスコ郊外ダリ市のパオ氏の自宅。パオ氏はシー氏を通じて民主党に十数万米ドルの政治献金をした。しかし、献金金額とパオ氏の収入や生活レベルとは明らかな格差がある(大紀元)

カリフォルニア州検察官オフィスのスポークスマンは、シー氏の弁護士は検察側に対して、シー氏は5日午前に、プライベート機で午前5時30分にオークランド空港に到着してから、連絡が途絶えたという。

 
(記者・畢儒宗、翻訳/編集・余靜)


関連キーワード
^