見事なくびれ、珍しいひょうたん型のカメ=中国江西省

2007年11月04日 05時45分
 【大紀元日本11月4日】中国江西省南部の●州(ガンジョウ)市花鳥市場で10月25日、見た目がひょうたんにそっくりなカメが現れ、その珍しい姿を見ようと多くの市民が詰めかけた。(●…章扁に、各の口のかわりに貢)

 地元紙「江西都市報」によると、このカメの甲羅は褐色、腹は黄色で対称的な黒い斑点があるという。驚いたことに、このカメの体は真ん中でくびれており、まるでひょうたんのように前後二つに分かれている。

 同市動物園によると、爬虫類にはさまざまな種類があるが、正常なカメの甲羅は円形である。このような形に育ったカメは一種の奇形と言え、成長の早い時期に何らかの環境の制限を受けたことが原因だろう。しかしくびれた部分には傷もなく花紋も対称的なことから先天性遺伝の可能性も大きいという。

 
(翻訳・坂本)


関連キーワード
^