印刷版   

殺害された遺体の収容作業(大紀元)

休日の秋葉原を震撼、電気街歩行者天国で白昼の通り魔殺人

 【大紀元日本6月8日】今日午後零時40分ごろ、東京・JR秋葉原駅に近い秋葉原電気街の路上で、刃物を持った男が通行人を次々と無差別に刺すという凄惨な通り魔事件が起き、6人死亡、12人負傷の大惨事となった。

 惨劇は秋葉原駅に近い中央通りと神田明神通りとの交差点付近で起きた。事件当時は歩行者天国の時間帯であったため路上にはたくさんの人がいたが、犯人の運転する2トントラックのレンタカーが、その通行人に突っ込んだという。
容疑者が運転していたレンタカー(大紀元)


 犯人はトラックを乗り捨てて走り出し、手に持った刃物で次々と通行人を刺していった。現場付近の人々から叫び声と悲鳴があがり、パニック状態となった。
現場付近に残された血痕の一部(大紀元)


 その様子を目撃した警備員の加藤俊夫さん(58)は、本紙取材に次のように語った。

 「私が気付いたのは、12時44分ごろでしたが、事件が発生したのはその何分か前のようでした。歩行者天国の路上で、突然、ギャーという叫び声があがりました。人から聞いた話では、数人の人が心肺停止になっているらしいです。犯人はレンタカーで歩行者に突っ込み、その後、車を降りて刃物で次々と人を刺しました。一般の人のほかにも、警察官2人が血だらけでした。普段も歩行者天国のとき交通整理をしている警察の人だと思います。その後、警察車両が10台くらいと消防車両が10数台、すごいサイレンを鳴らして現場に来ました」

 また、よく電気街を訪れるという中国人の梁さん(女性)は、目の前で突然起きた凶悪事件について、本紙記者に次のように語った。

 「一人の人が倒れていて、その人を蘇生させるために3人の人が心臓マッサージなどの救命処置をしていました。皆さん一生懸命にやっていました。他の場所でも、3箇所ぐらいで人が倒れているのを見ました。すぐに警察の車が、大きな音を鳴らしながらたくさん来ました。こんな大事件は見たことがないので、とても恐ろしかったです」

 事件発生以来3時間以上、秋葉原の上空には報道関係のヘリコプター数機が飛来して、取材を続けていた。

 各報道によれば、逮捕された犯人は住所不定・加藤智大(かとうともひろ)容疑者(25)。加藤容疑者は「生活に疲れてやった」と供述しているという。同日午後4時現在の情報では、警視庁万世橋警察署の警察官を含む男女17人が切りつけられ、うち4人が死亡したという。
「脇腹を刺されていた」と当時の様子を語る目撃者(大紀元)
携帯カメラで撮影する通行人(大紀元)
マスコミが殺到した万世橋警察署(大紀元)


(記者・牧)


 (08/06/08 17:00)  





■関連文章
  • 東京・秋葉原で「世界100万人署名」集会、中国の人権迫害停止呼びかけ(08/03/23)
  • 上海東方医院人体実験、被害者家族が提訴(07/07/29)
  • 中国:テレビに「共産党殺人党」、当局が報道禁止(07/05/06)
  • 中国河南省:警察官6人、リンチ殺人容疑で逮捕(07/03/22)
  • 「オタク」、外国人観光客向けツアーの呼び物に(07/03/06)
  • 英国の売春婦連続殺害事件、37歳の男を逮捕(06/12/19)
  • 英警察、連続殺人事件受け売春婦に外出自粛勧告(06/12/15)
  • 中国:キリスト教家庭教会指導者ら、秘密裏に死刑執行される(訂正記事)(06/12/04)
  • サッカー=伊トッティ決勝PKゴール、タイで殺人事件に発展(06/06/28)
  • 中国:医学博士が妻子を刺殺、自分は飛び降り自殺 (06/06/23)
  • 臓器摘出殺人を暴露した証人らと王記者、ホワイトハウス抗議事件について記者会見(06/04/30)
  • 北京市豊台区林業局の副局長 別荘内で惨死(06/04/29)
  • 中国甘粛省で、大量の人間の頭蓋骨を発見(06/04/04)
  • 深セン市、殺人後のバス運転士、車四十台を激突、死傷者多数(06/02/20)