印刷版   

農地開拓による原生林伐採=雲南省シーサンパンナ

中国大陸西南部の原生林「シーサンパンナ(西双版納)」で、農地開拓による森林破壊が続き、
開発が進むシーサンパンナ(Photo by Guang Niu/Getty Images)
その面積が縮小し続けている。

 香港紙「東方日報」によると、近年のゴム価格上昇により雲南省のシーサンパンナに住む農民が森林を伐採し、ゴムを植樹している。また、農民は伐採した木材を運び出すことができないため、燃やしてゴム林の肥料にしているという。このため原生林は縮小し続け現地生態に深刻化危害を与えている。

 村民の話では、以前はシーサンパンナの景洪市景納郷山には木々が高くそびえ、アジア象、馬鹿(ばろく)などの野生動物が非常に多く生息していた。しかし現在は大規模な森林破壊で、目に入るのは禿山やごちゃごちゃとしたバナナの木ばかりだという。

 報道では伐採を行った村民は伐採手続きを何もしておらず、木を切り倒したものの外へ運び出すことが出来ないため直接火をつけ燃やし、ゴム林の肥料に使っていると伝えている。

 農民はさらに特に幹の太い古樹や国家保護植物を、まずその樹皮を剥いで暫らくしてから木が自然に死ぬのを待ち切り倒しているという。

 シーサンパンナは中国西南部、タイ、ビルマに国境を接する雲南省最南端のタイ族自治州で、中国茶最古の原産地として知られている。

                           
(翻訳・坂本)

 (08/07/01 08:05)  





■関連文章
  • 土地砂漠化深刻、2億2千万人に被害=中国林業局(08/06/12)
  • アジア熱帯雨林の破壊深刻、地球は「超」危機に直面(08/04/30)
  • 中国雲南省:M5・0の地震発生、1万5000人が被災(08/03/23)
  • 土砂崩れで5人死亡2人負傷=雲南省(08/03/10)
  • 中国で再び大雪、都市部で停電(08/02/17)
  • アマゾンの森林面積が激減(08/02/04)
  • 中国エイズ感染者70万人の感染源、雲南省の薬物使用者146人(07/12/03)
  • 中国・廃棄紙リサイクル産業の功罪=環境保護団体(07/07/22)
  • 中国雲南省プーアルの地震、被災者百万人以上(07/06/06)
  • 中国の不倫カップル、ホテルで爆弾心中(07/05/06)
  • 国際環境保護団体:大量材木の不法伐採を助長、中国を非難(07/04/21)
  • 中国雲南省:乱開発の禿山にペンキを大量噴霧して「緑化」(07/02/18)
  • 山上ステージで華やかに民族パフォーマンス、中国(06/07/23)
  • 中国雲南省:独記者、ダム建設立ち退き問題取材で拘束される(06/07/07)
  • 広東省など:インフルエンザ流行、小学生の感染が多数、死亡例も(06/04/01)