印刷版   

バス横転事故発生、24人死亡=新疆ウイグル自治区

 【大紀元日本8月14日】12日午後、新疆ウイグル自治区キジルス・キルギス自治州アクチ県内で公共バスが横転し、現在24人の死亡が確認され、ほとんどが学生だという。

 事故が発生したのはアクチ県からアルトゥシュ市に向かう省道306号線の299km地点。通信が不便なため事故発生時間は午後2時から午後4時の間ということしか確認されていない。バスの乗客の中には内陸部の中高学校に合格したキルギス族と漢族の学生が含まれ、この日は集団でアルトゥシュ市に健康診断を受けに行く途中であった。バスには学生の家族も同乗していたという。

 現在、事故原因は関連部門が調査中である。

 アクチ県は新疆ウィグル自治区西部に位置し、県政府所在地はウルムチから約1180km離れたところにある。

 
(翻訳・坂本)


 (08/08/14 04:10)  





■関連文章
  • はしか大流行、2ヶ月で21人死亡=新疆ウイグル自治区(08/03/06)
  • 「プリズン・ブレイク」の俳優、死亡事故で罪を認める(07/05/22)
  • 新疆:辺境地域の情勢不安で警戒強化(05/08/24)