印刷版   

8月8日、ブリュッセルでの抗議活動(GETTY IMAGES)

北京五輪開幕、世界各地で抗議活動

 【大紀元日本8月9日】五輪会場「鳥の巣」の上空は色鮮やかな花火で飾られ、観客を楽しませるショーとして終わった。しかし一方、フランス、ドイツ、英国、ブリュッセル、フィリピン、ネパール、香港などで同日、中国共産党政権によるチベット弾圧、報道自由への規制、新聞記者や中国政府に抗議する者の拘束、ビルマ軍事政府の国民弾圧への支持など、北京五輪への抗議が行われ、強権政治による一党独裁の中国にはオリンピック開催の資格がないと非難した。

 華やかな開幕式を見て、今日の中国の「強大さ」に酔いしれる人もいるが、人権侵害に対する国際社会からの批判、テロに対する不安や暴動などの矛盾が後を絶たない中、華麗な見せかけで矛盾を一時しのぎする強権的な手法は、傍らで見ていて虚しさすら感じさせる。

 人権の尊重や平和の保持を趣旨の一環とするオリンピックは、その趣旨と相反する専制政治国家で開催され、さらに開催の目的は単なるスポーツの競い合いを通して見出す友情や喜びの創造ではなく、国力の誇示や政権の正当性を示す政治的道具となった事実は、いかなる「華やか」な見せ掛けをもってしても隠せるものではない。
8月8日、ベルリン(GETTY IMAGES)
8月8日、シドニー(GETTY IMAGES)
8月8日、シドニー(GETTY IMAGES)
8月8日、ベルリン(GETTY IMAGES)
8月8日、ベルリン(GETTY IMAGES)
8月8日、ロンドン(GETTY IMAGES)
8月8日、ロンドン(GETTY IMAGES)
8月8日、ロンドン(GETTY IMAGES)
8月8日、フィリピン(GETTY IMAGES)


 
(翻訳/唱楽)

 (08/08/09 09:44)  





■関連文章
  • トルキスタン・イスラム党の録画映像、北京五輪襲撃などを予告(08/08/08)
  • 「北京2008 我々の悪夢」=米牧師、北京ホテルの壁にペンキで抗議(08/08/08)
  • 五輪開催前、バス爆発事件連続発生=北京(08/08/08)
  • 「鳥の巣」での開幕式、雨の中で進行か(08/08/08)
  • 開催10時間カウントダン、緊張高まる北京=写真報道(08/08/08)
  • 五輪直前の北京街頭の様子(08/08/08)
  • カナダ選手団約半数、五輪開幕式に不参加(08/08/08)
  • 五輪参加選手40数人、中国当局に連名嘆願書提出か(08/08/07)
  • 【写真報道】戒厳令?五輪直前の北京市内(08/08/07)
  • 五輪開催直前、大気汚染指数が正常値にならず=北京(08/08/07)
  • 五輪スタジアム付近で横断幕を掲げるチベット支持者ら、全員逮捕される(08/08/07)
  • 世界署名数135万人で五輪前、法輪功迫害停止を要求=CIPFG、東京で報告会見(08/08/07)
  • 「自由の精神から逸脱」、“鳥の巣”デザイン・コンサルタントが北京五輪批判(08/08/07)
  • 北京五輪、会期中例年よりも多雨高温(08/08/06)
  • 一週間でM6・1地震2回発生=四川省(08/08/06)