印刷版   

諸城市で出土したハドロサウルスの化石(諸城旅行網)

山東省の恐竜化石群、世界最大規模に

 【大紀元日本1月3日】中国の科学者らがこのほど、山東省で世界最大規模の恐竜化石群を発見したことを明らかにした。

 中国科学院の専門家によると、2008年3月以来、すでに7600恐竜の化石発掘に成功している。多くの化石は恐竜が絶滅に向かった白亜紀のものであり、今回の発見は、恐竜の絶滅の謎を解く手がかりになると専門家たちは期待している。

 恐竜の町

 山東省の諸城市は現地の住民に「龍城」(恐竜の町)と呼ばれている。60年代以来、ここでは重要な恐竜の化石がいくつか発見され有名になった。しかし、昨年初めに炭鉱の採鉱時に発見されたこの新しい化石群の方が遥かに重要であると専門家は見ている。

 現地のわずか数百メートルしかない化石発掘坑内で、すでに3000近い恐竜の化石が発見されており、付近の化石坑からも千を数える化石が発掘されているという。

 中国科学院古脊椎動物古人類研究所の趙喜進教授は、現存の恐竜化石群としては世界最大のものと中国メディアに伝えた。

 最終報告はまだ正式に発表されていないが、報道によると、現在すでにティラノサウルス、アンキロサウルス、および最大のハドロサウルスが発掘されている。

 趙教授は、今回、比較的狭い範囲でこれほど多くの化石を発見できたことには重大な意義があるとし、これらの化石は恐竜絶滅の謎を解く手がかりになると見解している。

 今回の発見の詳細報告は2009年下半期後に学術誌上で発表される見込み。

 
(翻訳・坂本)


 (09/01/03 11:58)  





■関連文章
  • 2009年神韻世界ツアー、米国で開幕(08/12/22)
  • 「神韻」の魅力を探る(その一)(08/12/16)
  • 山東省を襲った暴風雪(08/12/07)
  • 2009神韻世界ツアー、米国で幕開け(08/12/05)
  • 深刻な再就職難、退役軍人1000人抗議=中国山東省(08/12/02)
  • 金融危機に伴う中国サラリーマンの精神疾患(08/11/21)
  • 「世界人権宣言」制定60周年を記念して(08/11/10)
  • 世界金融危機による中国への影響(08/10/23)
  • 有毒粉ミルク事件より悪質 小麦粉に滑石粉=中国山東省(08/10/20)
  • 世界金融危機の直撃を免れたカナダ(08/10/19)
  • 身長世界一の鮑喜順さんに男児誕生(08/10/05)
  • 「アジアの移植事情」(第4回世界移植DAY より)を聴講して(08/10/02)
  • 「ほほえむ」トンボ=英国(08/09/22)
  • ペロシ米下院議長が広島慰霊碑に献花、米政府要人としては初めて(08/09/03)
  • 米国情報部員の極秘ファイル解禁、作家ヘミングウェイの息子の名も(08/09/03)