印刷版   

2009年3月29日、大きな荷物を肩に担ぎ北京の町をさまよう出稼ぎ農民たち、国際経済危機で2,000万人以上が職を失った(AFP社)

2千万人出稼ぎ農民帰郷、深刻な失業問題=中国

 【大紀元日本5月1日】国際経済危機で輸出量が大幅に減少した中国国内の稼ぎ農民らは深刻な失業問題に直面している。最新の報告によると、2千万人以上の出稼ぎ農民が職を失い帰郷したが、その中でも未だに1千万人以上が失業状態であるという。ラジオ自由アジア(RFA)が伝えた。

 河北省華中師範大学農村問題研究センターは最近、中国の6つの省にある10ヵ所の農村に対して追跡調査と総合分析をなった上で、累算した数字を発表した。それによると、2100人の出稼ぎ農民は帰郷後再び出稼ぎにでおらず、その内の1千万人は地元でも失業中であるという。

 同研究センターは2006年より調査を開始し、江西省、湖北省、湖南省、河南省、安徽省および四川省にある10の農村の出稼ぎについて長期にわたり情報収集し分析を行なった。

 最新調査では、今年3月まで、出稼ぎ者は全農村の27%を占め、帰郷者は72%を占めており、帰郷後そのまま留まっている者は13・2%であることを示した。また、帰郷後そのまま留まっている者の職業と地区については、約7割が出稼ぎした際に建築業又は製造業に携わっており、約6割の者が長江および珠江デルタ地区にいたことが分かった。これに対して、在米中国人コラムニストの章天亮氏は、膨大な数の失業出稼ぎ農民は中国社会全体にとって隠れた危険であると指摘した。

 章氏は、「出稼ぎ農民は都市で仕事を見つけたいのに見つからないのが、都市にとって大きな圧力である。何故なら、農民らは仕事がない状況で、都市で生活をするために、何らかの刑事事件に加わり犯罪率増加の可能性が高くなるからだ。また、多くの農民は当局が高速道路や鉄道建設のために、強制立ち退きにあい、土地等が強制収用されたりしたので、生活のために都市へ出稼ぎに行ったのも1つの理由である。それゆえ、生きる為に刑事事件を引き起こす可能性がある」と分析した。

 一方、米「中国事務ネットサイト」の編集長・凡伍氏は、中国農民の大量失業問題は、農民の収入がさらに大幅な減少をもたらし、大部分の中国人の生活水準はさらに引き下がると指摘した。

 凡氏は「これまでの20~30年間、殆どの農民が出稼ぎによって収入を得て故郷に送金している。しかし、ここ2年間、数千万人の農民は収入がなくなったのが現状である。政府は農民の収入が増えたと対外的に発表しているが、それは人を騙していることになる」と語った。

 凡氏は、農民の失業問題が顕著に現れた原因は、中国の経済構造の不合理化にあるとし、中国の経済成長は輸出に過度の依頼をしていることであり、一旦国際経済が不況になると、中国は直ちにその影響を受けると指摘した。最近、中国政府関係者が中国経済は好転していると発表しているが、これに対し、凡氏は、中国経済を蘇らせるには国際経済の全面的好転が前提条件でなければならないとしている。しかし、その条件は未だ満たしていないと示した。

 凡氏は、「中国経済は外需型であることがキーポイントである。中国の工業、沿海の工業、中小企業、大企業の製品はすべて外国市場に頼っている。国際通貨基金(IMF)は4月24日に、各市場は世界的範囲にわたり縮小しているとの報告を公布した。このことから、外需がなくなった以上、中国だけに沢山の受注がある訳がない、実際に、4月15日に開始した中国広州インポートとエクスポートフェアでは、受注量が例年より20-30%減になっている。

 前出の章天亮氏は、今年年初に中国当局は全国の県長、県委書記および公安局長に対する突発事件処理の育成訓練プログラムの中にも触れたが、各地政府は出稼ぎ農民の就職に関する企画・紹介を充実するように求められており、そうでなければ農民は刑事事件を起こしかねないとの関連内容があった。

 その関連内容とは、「今年の3月に北京に集まった各県級公安局長に対して、国務経済研究所関係者が中国の経済情勢について話した。これは非常に奇妙な現象である。経済の悪化は社会動乱をもたらすことから、農民らは自分たちの土地を強制収用し、暴利を貪った政府官僚への怒りと恨みが強くなり、抗議を行なう可能性が高い。故に、失業した農民らを今後どう扱うかが難しい問題だ」と分析した。

 香港メディアは研究センターの教授の言葉を引用し、「帰郷者は青年と中年が中心であり、彼らは広く世間を見ており、度胸も識見もあり、政策も法律もよく知っていることから、中国各地政府関係者は如何に帰郷した出稼ぎ農民らに対処するかが、今後、直面する挑戦となるのであろうと示した。

 
(翻訳編集・余靜)


 (09/05/01 16:45)  





■関連文章
  • 中国官製拷問マニュアル、ネットで暴露=英紙(09/04/27)
  • 広東省:行政府高層幹部2人身柄拘束される(09/04/22)
  • 国有大手企業の従業員3百人、給料未払いでストライキ=重慶(09/04/16)
  • 数十人の暴徒、娯楽施設を襲撃=広州市(09/04/10)
  • 企業幹部の汚職を訴え、従業員1000人が集団陳情=河北省(09/04/10)
  • 土地収用賠償に不満の村民、警察と衝突=広西チワン族自治区(09/04/02)
  • 低迷期に入った中国経済(09/04/01)
  • 【地方短信】4月1日政令指定都市・岡山誕生(09/04/01)
  • 農民工の就職難:民工荒から民工慌へ(09/03/27)
  • 中国当局の旅行団体派遣、台湾への経済同化策略(09/03/24)
  • 土地収用に抗議の村民、焼身自殺=広東省(09/03/23)
  • 前FRB議長:世界同時不況の原因は中国などの新興国にある(09/03/21)
  • 中国、海外株投資で800億ドル超巨額損失=英経済紙(09/03/19)
  • 外国逃亡の汚職幹部1200人逮捕=中国検察長(09/03/18)
  • 何清漣:発展できない基点に立脚する中国経済(09/03/15)