印刷版   

イラン宗教指導者の一人アフマド・ジャンナティ師は金曜礼拝で、騒乱を扇動した英国大使館職員らへの起訴を示唆する (BEHROUZ MEHRI/AFP/Getty Images)

イラン宗教指導者、英大使館職員の起訴を検討

 【大紀元日本7月4日】イラン護憲評議会の事務局長アフマド・ジャンナティ氏は7月3日、金曜礼拝のためにテヘラン大学を訪れ、大統領選挙後の騒乱を扇動したとして英国大使館職員ら数人の行為について言及した。

 アフマディネジャド政権を支える有力宗教指導者の一人であるジャンナティ師は「混乱の背後に英国大使館の存在があり、逮捕された英国大使館職員らが裁判にかけられるのは当然、職員らも容疑を認めている」と起訴を示唆した。27日に逮捕された職員9人のうちすでに7人は釈放されている。

 また米国政府や米メディアが集会やデモの扇動に関与したとも話し、指導部はこれらの影響を重く見ていると話した。

 英国政府は懸念を表明し、抗議としてEU加盟国の駐イラン大使の召還を要請、イラン指導部への査証発行制限などEU全体でイランに外交面で強く抗議する事を検討している。

 
(西村)


 (09/07/04 23:51)  





■関連文章
  • 香港で7万人デモ行進、中共に屈する行政府を非難(09/07/04)
  • 米軍事専門家:中国当局の暗躍とその二面性に対抗せよ(09/07/02)
  • EU本部ビルから濃煙(09/05/20)
  • EU:有害商品の回収、6割近くが中国製(09/05/09)
  • 中国人権問題言及すれども、貿易関係に影響せず=カナダ国際貿易相(09/04/19)
  • イラン核開発加担か、中国人実業家が米のブラックリストに編入(09/04/10)
  • 国連人権理事会建て直しなるか:米国、理事国選挙に初出馬(09/04/04)
  • 軍人7万人がチベットに進駐、専門家は中共を非難(09/03/19)
  • 中国とイラン30億ドルの油田建設契約(09/03/16)
  • 中国両会、延べ500人強の代表欠席(09/03/14)
  • 米政界で頭角を現すアジア系後裔(09/01/28)
  • サハロフ賞受賞式、胡佳氏の妻の勇気あるビデオに感動の涙(08/12/23)
  • 村選挙候補賄賂疑惑、村民千人抗議(08/12/14)
  • EUに新変化、中国人権への支持強化(08/12/12)
  • 中国山西省:村の選挙現場に機動隊1500人出動(08/12/11)