印刷版   

四川省成都市双流空港で、変電所の火事のために、1万人が足止めとなった(ネット写真)

空港変電所火事、旅客数万人が足止め=中国四川

 【大紀元日本8月14日】8月11日午前10時ごろ、四川省成都市双流空港の変電所で火事が発生し、空港設備の機能が5時間ほど停止した。この影響により、同空港では148便が遅延となり、数万人の旅客が足止めされた。

 空港内は、復旧を待つ旅客で溢れ、中には損害賠償を求めて航空会社のカウンターを破壊する人や、レストランでただ食いをする人もみられたという。

 四川省電力公司が現在、出火原因を調査中。

(翻訳編集・余靜)

 (09/08/14 02:11)  





■関連文章
  • めずらしい竹製のマンホール=中国四川省(09/08/11)
  • 四川大地震の校舎建築欠陥を追及した作家、逮捕起訴される(09/08/08)
  • 各地で豪雨、死者87人=中国四川省(09/08/07)
  • 四川省で震度5・6の地震、軽傷者十数人(09/07/01)
  • 四川省成都市:バス火災発生、死者25人、負傷者76人(09/06/07)
  • 中国四川省:土地陥没、深さ4メートル「巨大穴」(09/06/07)
  • 広東・四川省の残酷料理、当局が禁止(09/06/07)
  • 中国四川省大地震1周年、当局は被災者の声を封鎖(09/05/13)
  • 四川大地震被災地:母のいない「母の日」(09/05/10)
  • 四川大地震から1年、依然報道規制=連行された英紙記者明かす(09/05/10)
  • 新型インフル蔓延、マスクを装着した旅客が増加=台湾(09/05/04)
  • 新型インフルか、空港から病院へ隔離=台湾(09/05/04)
  • 香港で新型インフル確認、患者は上海を経由(09/05/02)
  • 中国人旅行者ビザ無しで台湾到着、38人全員強制送還(09/04/22)
  • 四川大地震:環境保護活動家、学生児童死者数調査で逮捕(09/04/05)