印刷版   

第2回全世界中国料理コンテスト北米最終予選を会場のレストランで鑑賞する人々(戴兵/大紀元)

【速報】全世界中国料理コンテスト予選終了 21日に王者決定=米NY

 【大紀元日本9月21日】新唐人テレビが主催する第2回全世界中国料理コンテストの北米最終予選は、米ニューヨーク現地時間9月20日に終了した。最終予選通過者21人が翌日決勝戦に参加することになった。

 20日午前10時45分にニューヨーク・マンハッタンのハドソン川61埠頭のレストラン「ザ・ライト・ハウス」でスタートし、各選手は45分以内で、課題作品と自分で選んだフリー作品を完成させなければならず、会場には緊張した雰囲気が漂っていた。8時間以上にわたる技の競い合いの結果、21人がアジア環太平洋地区の予選通過者14人と合わせて決勝に参加し、王者を決定する。

 審査委員長の曲運強氏によると、本コンテストは伝統に回帰するのが主旨であり、華やかさより料理の純朴さ、材料の切り方や料理の味および伝統的な調理方法を重視しているかどうかが審査のポイントだという。

 
第2回全世界中国料理コンテスト予選で作品の評価をする審査員たち(戴兵/大紀元)

以下は、決勝進出を果たした選手たちの作品の一部。

「粤菜」(広東料理)の部に参加したゼッケン522の黄永権さんのフリー作品「蒜子干貝(ニンニクと貝柱の炒め物)」(愛徳華/大紀元)

「淮揚菜」(長江北部の揚州・淮安・鎮江料理)の部に参加したゼッケン585の薛文虎さんの「菊花青魚」(シンプルな魚料理)(愛徳華/大紀元)

「淮揚菜」(長江北部の揚州・淮安・鎮江料理)の部に参加したゼッケン644の張華さんの「油爆蝦」(火の加減が重要なエビ揚げ料理)(愛徳華/大紀元)

「魯菜」(山東料理)の部に参加したゼッケン602の鄭澤さんの「葱焼海参」(葱とナマコの旨煮チンゲン菜添え)(愛徳華/大紀元)

(記者・黄毅燕、翻訳編集・余靜)

 (09/09/21 23:01)  





■関連文章
  • 古風漂う中国伝統服の世界=第2回漢服デザインコンテスト(09/09/14)
  • 善と美がテーマ、華人撮影作品コンクールを香港写真家が推薦(09/08/26)
  • 全世界華人声楽コンテスト、優勝者「堂々とした正大な気風」(09/08/09)
  • 対中国衛星放送の信号遮断、新唐人テレビが仏衛星会社を提訴(09/08/03)
  • 欧州議会議長、中国民衆の共産党離脱ブームを評価(09/07/31)
  • 全世界中国料理コンテストのアジア予選、37人のプロがランクイン(09/07/06)
  • 新唐人2009グローバルコンテスト、いよいよスタート!(09/05/08)
  • 中国当局の情報封鎖に抗議、欧州議会が新唐人TV支持の声明文(09/01/17)
  • 美と善の光は暗黒を破り 純真な芸術は心を震撼(09/01/06)
  • 「世界華人人物写実油絵大会」、在日華人が金賞受賞(08/12/14)
  • 全世界中国料理コンテスト、入賞者・伊賀稔さんに聞く(08/12/07)
  • 中国伝統料理、技の競演!=NY(08/11/24)
  • カナダ=新唐人テレビ放送開始、ハーパー首相特別祝電(08/11/16)
  • 中国伝統服「奥深さ、気品、シンプル」(08/11/05)
  • 米議会議員68人が連署で、新唐人テレビの放送再開をユ社に要求(08/10/25)