THE EPOCH TIMES

ケネディセンターで神韻公演 前民主党大統領候補:「心の洗礼」

2010年01月24日 15時21分
 【大紀元日本1月24日】世界の政治を動かすワシントンD.C.は21日夜、俗世を超越した精神の躍動に動かされている。米政治、司法界の核心となる人物や、駐米各国大使及び金融、芸術、宗教界で活躍する著名人約300人がケネディセンターに駆けつけ、神韻公演を鑑賞した。08年米大統領選挙の民主党大統領候補、デニス・J・クシニチ(Dennis kucinich)議員は、公演を見た感想を「心と魂の洗礼」と語り、公演が観衆の精神世界を高揚させてくれたと絶賛した。

 公演後のVIP招待パーティに出席したクシニチ議員は、スピーチを行い、心に残された感動を熱く語った。

 「今晩ここで見たこの公演は、あらゆる面で驚嘆に値する芸術であり、それによって得た感動を表現する言葉に窮します。神韻芸術団の舞踊、芸術性、音楽、演出のすべては、私たちに啓発を与えてくれ、私たちの心と魂を洗礼してくれました。ケネディ大統領が提唱する『芸術を通して人類の精神を上昇させる』という価値観を思い出すと、ケネディセンターの他にこの公演の上演に値する場所はないと言えるでしょう。神韻の傑出した演出とアーティストたちは、私たちの精神世界を向上させてくれます。私たちは俗世を超越した世界と繋がっていることを、永遠に覚えておきましょう」


新唐人電視台 http://www.ntdtv.com 取材は英語


 フロリダ州のガス・ビリラキス(Gus Bilirakis)議員は、2度目の鑑賞だった。「神韻に心酔しています。喜ばせるだけではなく、とっても啓発的な演出です」

 グアムのマデレーネ・ボルダロ(Madeleine Bordallo)下院議員は、「別世界に連れて行かれたように、大変に美しい公演でした。私は芸術の愛好者ですが、このような完璧な製作を鑑賞出来たのは私にとっても大変貴重なチャンスです」と話す。

 ロバート・カステン(Robert Kasten)前連邦議員は、心の感動を「感激」と表現した。「世の中のすべての人々は、その行為はある根本的な精神と信念の元から由来していると理解しています。今日の公演は、この理解を完璧に伝えています。私と妻も今日の公演を見ることが出来て感激しています」

 海外各国の優れた華人アーティストらを吸収して、06年に米国ニューヨークで設立された神韻芸術団は、中国大陸で破壊されつつある五千年来の中国文化の真髄を復興させることを理念にしている。中国の古典舞踊、歌、音楽を中心とする舞台を創り出し、徳を重んじる故事伝説や現代の果敢な物語を、荘厳な行列や中国古典舞踊と民族舞踊などの格調高い振付けで、豪華な衣装をまとう舞踊家の一糸乱れぬ優雅な動きによって展開している。

 07年クリスマス公演では、ブロードウェイの観客動員数記録を更新した。この人気を受け、同年世界巡回公演をスタートした。出演回数は07年の81回から09年の315回へと劇的に増え、文化、民族を問わず、世界中100万人に上る観衆に感動を与えてきた。僅か4年間で「世界第一のショ―」と呼ぶにふさわしいほどの地位を固め、現代芸術界の奇跡とも称されている。生命の純粋さを称え、信仰への揺るぎない信念を高らかに歌い、神への敬意と感謝の念など、人類の正統な文化に見られる普遍的な価値観を広く伝えているのが、その人気の理由であろう。

 来日公演は3月初め。川口(埼玉)、東京、横浜、広島、福岡、西宮(兵庫)の6カ所となる。

(翻訳編集・趙MJ)


関連キーワード

関連特集

^