印刷版   

イタリアのプラート市では、中国人経営の縫製工場の不意打ち捜査が行われた。写真は、中国の縫製工場でミシンにもたれて休む従業員(China Photos/Getty Images)

イタリア:中国人縫製工場、不意打ち捜査

 【大紀元日本2月18日】イタリアのプラート市で、現地警察が、違法移民などの取締まりのため、現地中国人の縫製工場の不意打ち捜査に踏み切った。

 プラート市は、フィレンツェ市から約16キロ離れた古都で、中核産業は縫製業。プラート市の中国人移民は過去20年間で激増し、現在は4万人に達し、現地人口の約4分の1を占める。

 英紙「フィナンシャル・タイムズ」によると、現地警察は、1月頃、中国人が経営する4つの縫製工場を不意打ち捜査した。窓もなく湿気に満ちた部屋で従業員たちはパジャマ姿のままだった。 警察は大量のミシンを押収し、2人の違法移民を強制連行した。残り数十人の従業員には引越を命じたという。

 同市工業連合会のマリーニ会長は 米国VOAの取材に応じ、「中国人が経営する縫製工場では、中国人が中国人をひどく扱っている。従業員は極めて悪い労働環境の中で最大限に働かされている。しかも、彼らは所得をごまかし、脱税している」と話し、今回の警察による不意打ち捜査は、法を厳正に執行するものであると説明した。

 一方、16年前に中国から移民し、現在、金融業を営んでいる中国人男性は、異なった見解を示している。今回の取締りは、表面上は違法移民の捜査だが、実際には、中国人縫製工場との競争で劣勢の立場にあるイタリアの縫製工場を守るためと指摘し、プラート市の市政建設に中国人移民が多大な貢献をしていることは評価されるべきだとコメントしている。

(翻訳編集・叶子)


 (10/02/18 08:19)  





■関連文章
  • イタリア警察、中国製偽造ブランド50万トンを押収(10/02/15)
  • 秋冬のブランド物発表(子供服のファッション・ショー)=イタリア(10/01/29)
  • 伊イスキア島=土石流で21人が死傷(09/11/14)
  • 【ニューヨーク通信】とびきりおいしいイタリアン・レストラン(09/09/01)
  • サウジアラビアの王女、イタリアで15億相当の盗難に遭う(09/08/15)
  • 米移民局、共産党員と法輪功迫害参与者は移民不可能(09/07/13)
  • 中国人旅行者ビザ無しで台湾到着、38人全員強制送還(09/04/22)
  • オバマ米大統領の移民改革、違法移民の合法化探る(09/04/11)
  • ロミオとジュリエットが愛を誓ったバルコニー、結婚式スポットに(09/03/19)
  • 豪州政府、保護申請の中国人に損害賠償支給か(09/03/18)
  • イタリア、洪水で海面が1.6m上昇(08/12/03)
  • 中国製靴大量押収、使用禁止の発がん性物質検出=イタリア(08/09/29)
  • 警察の対応に不満、1万人規模乱闘事件=中国浙江省(08/09/07)
  • 気温上昇、イタリアでビール消費量が増加(08/08/25)
  • ジェット船が埠頭に衝突し81人が怪我=イタリア(08/08/09)