THE EPOCH TIMES

【写真報道】干ばつ続く中国西南部各地の様子

2010年03月29日 09時29分
 【大紀元日本3月29日】中国西南地区では昨年10月から降水が無く、百年に一度と言われる厳しい干ばつに見舞われている。状況が深刻な雲南、貴州、広西、重慶、四川では約2000万人が水不足に喘いでいる。現在、干ばつ区域は更に湖南湘西地区にまで拡大しており、長江上流でも渇水が現れ始めている。今回の干ばつは少ない降水と高い気温が持続したことによるもので、農作物の被害も広範囲に及んでいる。

 中国の有名な茅台酒も産地の水不足により生産停止を迫られ、アジア最大規模の黄果樹大瀑布も断流している。

 以下は西南部各省地区の干ばつの様子である。(写真AFP)

3月24日の雲南省曲靖市。干ばつによりひび割れるほど乾燥した水田

2月25日貴州省貴陽市。ひび割れた農地にたたずむ人

3月24日雲南省曲靖市。深刻な干ばつは農民の生計に大きな影響をもたらしている。

3月24日雲南省曲靖市。水が入った容器を牛車が運んでいる。

3月20日貴州省貴陽市。井戸の底から水をくみ出す村人

3月24日雲南省曲靖市。給水車から容器に水を入れる村民たち

3月26日雲南省曲靖市。給水車から容器に水を入れる村民たち

3月26日雲南省曲靖市。給水車から容器に水を入れる村民たち

3月26日雲南省曲靖市。水を持ち帰る女性

3月26日雲南省曲靖市。水を持ち帰る村人

3月26日雲南省曲靖市。深刻な被害を受ける農作物

3月26日雲南省曲靖市。干ばつにより枯れた麦

(翻訳編集・坂本)


関連キーワード

関連特集

^