THE EPOCH TIMES

不運な泥棒? 犯行現場はシャッターチャンス

2010年08月28日 07時00分
 【大紀元日本8月28日】ハイ、チーズ!満面の笑顔で撮った家族写真の後ろに、スリの後ろ姿が写っていたら・・・?旅先でスリの被害に遭ったマイヤーさん一家を救ったのは、この一枚の写真だった。米NBCが伝えた。

 友人の結婚式に出席するため、米ニュージャージー州からウィスコンシン州に来ていたジョン・マイヤーさん一家は、マジソン議会ビルの前で記念写真を撮っていた。その時、つい自分たちのバッグを数メートル離れた場所に置きざりにしてしまったジョンさん。写真を撮り終えた時、すでにバッグはなくなっていた。

 「まさか、バッグが戻って来るとは思っていなかった」とジョンさん。家族写真に、バッグを盗ろうとするスリの後ろ姿が写っているのを発見すると、すぐに警察に通報した。カバンの中には、財布、クレジットカード、iPad、レンタル・カーの鍵、身分証明書などが入っていたという。写真を見た警察は、数分のうちにグレン・ランブライト(59歳)を逮捕。バッグは無事、マイヤーさん一家に戻ってきた。

 米NBCのテレビに登場したジョン・マイヤーさんは、なぜ貴重品の入ったバッグの側にいなかったのか、との質問に、「たくさんの人にそれを言われましたよ」と苦笑した。

(翻訳編集・豊山)


関連キーワード
^