THE EPOCH TIMES

「二人は一緒」夫の訃報聞き、まもなく妻も息を引き取る=カナダ

2010年12月10日 07時00分
 【大紀元日本12月10日】カナダのウィニペグ郊外に住むジョージ・シェーバー(George Shaver)さん(83)は先月27日、不運にも交通事故で亡くなった。悲報を聞いた妻のアイリーン(Irene)さん(79)も、まるで夫の後を追うように6時間後に亡くなったという。ウィニペグ・フリー・プレスが伝えた。

 夫婦としてほぼ60年間を共に生き、同じ日に数時間の違いでこの世を去った2人。残された家族にとっては二重の悲劇となったが、5人兄弟の一人のクリフ(Cliff)さん(50)は、「母はあまりのショックで亡くなったのでしょう。これはとても悲しいことですが、同時に2人にとっては素敵なことかもしれません・・・彼らはまた一緒なのですから」と語る。

 ジョージさんは、妻の薬を買いに出かけて事故に遭った。警察は、悪天候が事故の原因の一つだったと発表している。肺気腫を患い、自宅療養していたアイリーンさんは、夫の事故死を聞くと容態が急に悪化した。救急車で病院に運び込まれたが、数時間後に息を引き取った。2人は一緒に埋葬されたという。

 
(翻訳編集・羽後)


関連キーワード
^