THE EPOCH TIMES

流行語で読み取る激変の中国(62)

2010年12月01日 07時00分
 【大紀元日本12月1日】一人っ子政策の影響で、超高齢化社会を迎えようとする中国。年金保険、医療保険、社会福祉などの問題が山積し、老人たちは敬われるどころか厄介者扱いされている。今回は、老人たちの辛い立場を謳った順口流を紹介する。

《做老人也挺難》             「老人はつらい」

没有銭吧,               金がなければ、
小輩説你没有給他們創造条件;  良い条件に恵まれなかったと子供に言われるが、
有銭吧,                金があっても、
説你除了銭還有什麼?       金以外に何があるのかと言われる。
没有権力吧,              権力がなければ、
説你真没用;              まったくの役たたずと言われるが、
有権吧,                権力があっても、
説你不会用。             権力の使い方が下手だと言われる。
健康長寿一点吧,           健康で長生きすれば、
説你快成妖精了;            ジジイ、ババアと言われるが、
不健康吧,                病気がちであれば、
説你是個累贅。             厄介者と言われる。
一起生活吧,              子供と同居すれば、
説你太羅●(口に索);         いちいち口をだすと言われるが、
単独生活吧,              一人暮らしすれば、
説你不顧家。              家族を配慮しないと言われる。
愛装扮自己吧,             おしゃれをすれば、
説你老来俏;              年寄りのくせに派手だと言われるが、
随便一点吧,              質素にすれば、
説你很猥瑣。              年寄り臭いと言われる。
独身者想找個伴吧,          配偶者に先立たれた者が再婚しようとすれば、
説你老不羞;              年のくせに恥知らずと言われるが、
不找吧,                 再婚しなければ、
又説你封建。              考えが古いと言われる。
還想工作吧,              仕事を続ければ、
説你不譲位;              後輩の事を考えないと言われるが、
不想工作吧,              仕事をしなれば、
説你整天無所事事。           毎日何もしていないと言われる。
……                   ……
這年月做老人也挺難的,         昨今は、老人もつらいのだ。
還是按自己的心願,           したがって、他人の世評を気にするより、
想怎麼生活就怎麼生活!       自分の好きなように生きていけばいいだろう。
関連キーワード
^