THE EPOCH TIMES

【フォトニュース】福島産トマトがぶり 枝野官房長官、安全性をアピール

2011年04月13日 08時24分
 【大紀元日本4月13日】枝野官房長官は12日、JR新橋駅前で開かれた福島第一原発の風評被害に苦しむ農家を応援するキャンペーンに参加した。同キャンペーンでは福島県いわき市の農産物が直売されており、トマトを食べた枝野氏は「市場に出ている食べ物は安全なものしかない。精魂込めて作ったおいしい食べ物を、ぜひ消費して、農家を応援してほしい」と安全性をアピールした。

(佐渡道世)


関連キーワード

関連特集

^