印刷版   


【ぶらり散歩道】--山形篇-- 鶴岡カトリック教会天主堂

 【大紀元日本9月29日】JR羽越本線鶴岡駅から湯野浜温泉方面のバスで10分、市役所前で下車して5分、赤いとんがり屋根と白い壁の鶴岡カトリック教会天主堂が見えてくる。フランス人のダリベル神父の全財産と寄付で明治36年(1903)、旧庄内藩家老の末松十蔵家の屋敷跡に建てられた天主堂は、高さ23.7m、正面幅10.08m、主棟奥行23.75m。木造瓦葺の建物はバジリカ形3廊式の造りで、バランスがとれていて実に美しい。設計は日本の教会堂を数多く手がけたフランス人宣教師のパピノ神父最後の設計と言われていて、国指定重要文化財になっている。

 入口の門は当時の武家屋敷のもので、門を入ると敷地内にある幼稚園の子どもたちのにぎやかな声がわあっと聞こえてきた。天主堂のドアを開けると、高い天井の曲面のリブヴォールト天井(こうもり傘天井)を持つ美しい聖堂が目の前に広がった。五つの平面を持つ後陣に中央祭壇が設けられて、イエス・キリスト、聖フランシスコ・ザベリオ、聖テレジアの像が飾られていた。左側の副祭壇には、日本で唯一の黒いマリア像が安置されていた。

 天主堂の窓はステンドグラスではなく、貼り絵の窓になっている。やわらかい光が入ってくる貼り絵の窓は、日本ではこの教会でしか見ることができない。

 入場料は無料だったが、維持費として少額の浄財を献金した。清々しい気持ちになって教会を出たら、近くにある旧風間家住宅・丙申堂に行かれたらよいと思う。

 鶴岡カトリック教天主堂 鶴岡市馬場町7-19 

 電話:0235-22-0292 入場料:無料

 開館時間:4~9月;8:00~18:00/10~3月;8:00~17:00 

 自動音声ガイダンスあり

 
(江間十四子)


 (11/09/29 07:00)  





■キーワード
ぶらり散歩道  鶴岡カトリック教天主堂  山形県  


■関連文章
  • 【ぶらり散歩道】--福岡篇-- 放生会(ほうじょうや)(11/09/24)
  • 【ぶらり散歩道】--山形篇-- 山居倉庫(酒田市)(11/09/23)
  • 【ぶらり散歩道】--富山篇-- 南極観測船 「しらせ」(11/09/17)
  • 【ぶらり散歩道】--北海道篇-- 北海道庁旧本庁舎(11/09/15)
  • 【ぶらり散歩道】--熊本篇-- 熊本近代文学館(11/09/10)
  • 【ぶらり散歩道】--山形篇-- 天童市立旧東村山郡役所資料館(11/09/08)
  • 【ぶらり散歩道】--富山篇-- 国際木彫刻キャンプ2011(11/09/06)
  • 【ぶらり散歩道】--京都篇-- 蓮華王院三十三間堂(11/09/01)
  • 【ぶらり散歩道】--熊本篇-- アクアドームくまもと(11/08/29)
  • 【ぶらり散歩道】 --富山篇-- 漫画家・藤子不二雄Ⓐさんの生家(11/08/26)
  • 【ぶらり散歩道】--山形篇-- 斉藤茂吉記念館(11/08/25)
  • 【ぶらり散歩道】--山形篇-- 大宝館(たいほうかん)(11/08/18)
  • 【ぶらり散歩道】--山形篇-- 旧西田川郡役所(11/08/11)
  • 【ぶらり散歩道】 --富山篇-- 北アルプス・立山(11/08/09)
  • 【ぶらり散歩道】--愛知篇-- 文化のみち 二葉館(旧川上貞奴邸)(11/08/04)