【ぶらり散歩道】ー熊本篇ー 県立ひのくに高等支援学校

2013年02月28日 07時00分
【大紀元日本2月28日】熊本市の北に位置する合志市に、県立ひのくに高等支援学校があります。

 広々とした校庭に素敵な木造の校舎や寄宿舎があり、一見するとリゾート地かなと思うほどです。私は一度、この校庭で野ウサギを見たことがあります。

 ここでは国語や数学などの教科の他、卒業後に社会的自立・職業的自立が出来るよう専門学科(作業学習)が設けられています。

 専門学科は、「園芸科」「工芸科」「クリーニング科」「窯業科」の4つの学科に分けられています。クリーニング科には「クリーニング」「皮革工芸」の授業があります。

 さて、2月23日、24日に同校の第12回愛生会が開催されました。生徒たちの日頃の学習の成果である作品の展示即売会です。

 丹念に作られた手作り作品には感心しました。

 また、校庭では生徒による太鼓演奏やPTAによる食バザー、リサイクルバザーなども用意されており、雲ひとつない青空の下、お祭り気分で楽しんできました。

教室内がカフェに早変わり ケーキセットが200円でした 美味しい! 安い!

こちらは革製品 一針、一針 手縫いです

工芸科教室と木工作品 人気キャラ「クマモン」がここでも活躍

生徒たちによる太鼓演奏 迫力がありましたよ

手作りパンの販売 どんどん売れていました

(文/写真・佐吉)


関連キーワード
^