【神韻日本公演】ついに開幕 光と希望のステージ「皆きれい。心が洗われる」

2014年01月30日 09時57分
【大紀元日本1月30日】神韻アジアツアーの開幕を飾る神韻日本公演。その初日公演が29日夜、東京・渋谷区の新国立劇場中ホールで行われた。

 この日、東京は日中からさわやかに晴れ、寒さもいくらか緩んだ。しかし、夜6時半の開場を前に多くの人が劇場につめかけ入場ゲートに長い列をなしたのは、天気の良さ以上に、この公演を心待ちにしていた観客の多さを物語るものであった。

 すでに何回もこの公演を見たことのある熱心な神韻ファンに加えて、今回初めて見るという観客も少なくない。

 印刷関連会社取締役会長の白石さんも、今回が初めての神韻鑑賞。その白石さんに感想を聞いた。

 「あんなにきれいなのを見たのは初めてです。女性のダンサーも、顔立ちから背の高さまで皆そろっていて、とてもきれい。心が洗われるようです」

 そう答える白石さんの声は、初めて目にした神韻の美しさに、驚きを隠せないほど弾んでいた。

 神韻東京公演は、この後、2月2日まで5回の公演。同神戸公演は2月5日から6日に3回の公演が行われる。

(牧)


関連キーワード

関連特集

^