オーストラリア議会に 赤ちゃん連れ出勤OK

2016/11/11 06:00

 オーストラリア連邦議会の元老院(The Australian Senate/上院)は「家族に優しい(family friendly Parliament)」議会を目指して、8日、子育てに追われる議員に対して、議会中に赤ちゃんを世話できるように規則修正したことを発表した。

 オーストラリアのメディアによると、今年の2月に、ママ議員が会議室で授乳することができるという規則変更が既に行なわれていた。今回は「会議の進行を妨げない条件下で、会議中に連れてきた赤ちゃんの面倒を見ても良い」という子育て議員にとってさらなる朗報となった。ただし、議長は具体的な状況を裁量する権限があるとした。

 オーストラリア連邦議会の代議院(下院)も今年の前半に類似の規則の一部変更を行った。

(翻訳編集・豊山)

 

編集部からのおすすめ
関連記事
^