写真報道:「全世界華人新年芸術祭」パリ最終公演、喝采の中で閉幕

2006年02月28日 22時30分
 【大紀元日本2月28日】新唐人テレビ局が主催する「全世界華人新年芸術祭」パリ公演は2月25日に満場の喝采の中、成功裏に閉幕した。パリは、世界各地巡回公演の最終都市。観客約3000人が、パリ市中心のパリ会議センターホールで同公演を満喫した
中国伝統楽器・二胡で「浪淘沙」を演奏する戚暁春氏(大紀元)


「美しく青きドナウ」を演奏するブラッセルズ交響楽団(大紀元)


「王の中の王に感謝」を演奏するクラリネット世界トップ奏者・フェイドマン氏(大紀元)


「カムミング・フォー・ユー」欧州合唱団(大紀元)


満席のパリ会議センターホール(大紀元)

関連キーワード
^