印刷版   

日銀は数カ月のうちにゼロ金利解除の公算─与謝野担当相=WSJ

  22日付の米ウォール・ストリート・ジャーナル紙(アジア版)によると、与謝野経済財政・金融担当相は21日、日銀は数カ月のうちにゼロ金利政策を解除するだろうとの見解を示した。同紙とのインタビューで述べた。

 与謝野担当相は、ゼロ金利政策は他の国々の状況と比べ、特異なものだと指摘。「日銀はいつかは解除しなければならないことを知っている。6月や7月ではないかもしれないが、数カ月のうちに解除するだろう」と述べた。

 物価上昇や着実な景気回復を背景に、日銀の福井総裁らは最近、ゼロ金利解除に前向きな発言を行っている。一方、政界からは、株価の下落などを受けて早期の利上げをけん制する声が上がっている。安倍官房長官は20日の定例会見で「デフレは継続していると考えており、ゼロ金利政策の継続により、金融面で日本経済を支えて欲しい」と述べた。  

 また与謝野担当相は、福井日銀総裁が村上ファンドに出資していた問題について、福井総裁を支持する姿勢を示した。


[ロイター22日=東京]

 (06/06/22 13:15)  





■関連文章
  • 福井総裁は「続投・早めの政策対応」で信認確保狙う(06/06/21)
  • 李下に冠を正さずとの言葉あり=村上F問題で谷垣財務相(06/06/15)
  • 月例会議で日銀総裁から謝罪めいた発言(06/06/14)
  • 小泉首相:日銀総裁の村上Fへの資金拠出、問題ない(06/06/14)
  • 日銀は6月会合でゼロ金利維持し、経済・市場動向見極めへ(06/06/10)
  • 緩和的な金融状況が当面は維持され得る=日銀副総裁(06/06/06)
  • インタビュー:当預水準と利上げは別問題=日銀局長(06/06/05)
  • 日銀「量的緩和政策」を解除;中国通貨当局に警鐘(06/03/15)
  • 日銀:景気回復が続き、量的緩和金融政策解除か(06/03/08)