印刷版   

6月日銀短観、大企業製造業・業況判断DIは+21

 日銀が発表した6月短観によると、大企業製造業・業況判断指数(DI)はプラス21、9月予測はプラス22となった。大企業非製造業・業況判断DIは、プラス20、9月予測はプラス21となった。

 一方、中小製造業・業況判断DIはプラス7、9月予測はプラス7となり、中小非製造業・業況判断DIはマイナス6、9月予測はマイナス9となった。

 2006年度大企業・全産業の設備投資計画は前年度比プラス11.6%となり、中小企業・全産業の設備投資計画はマイナス11%となった。

 2006年度大企業・製造業の経常利益計画は前年度比マイナス0.3%、売上計画は同プラス2.6%となった。

 大企業・全産業の雇用判断DIはマイナス7、9月予測はマイナス10となった。

 ロイター通信の事前調査では、大企業製造業DIの予測中央値は、足元でプラス22、9月予測もほぼ横ばいのプラス21。大企業非製造業DIの予測中央値は、足元、9月予測ともにプラス19だった。

 中小企業製造業DIの予測中央値は、足元、9月予測ともにプラス7。中小企業非製造業DIの予測中央値は、足元、9月予測ともにマイナス8だった。

(ロイター7月3日=東京)

 (06/07/03 09:42)  





■関連文章
  • 在留台湾人評論家:「中国経済は、展望がない自転車操業」(06/07/02)
  • 【ことばの豆知識】じゃんけん(06/07/01)
  • 中国の銀行、景気下降期に備えて収益性の改善が必要=フィッチ(06/06/30)
  • 小泉首相、最後の訪米、日米関係の重要性などを再確認(06/06/30)
  • 5月全世帯消費支出は前年比で実質‐1.8%=総務省(06/06/30)
  • 5月全国消費者物価は前年比+0.6%=総務省(06/06/30)
  • 5月鉱工業生産は‐1.0%、上昇傾向との判断維持(06/06/29)
  • インタビュー: 企業業績の上方修正が相場回復のきっかけに=Mスタンレー(06/06/29)
  • ニューヨークタイムズ紙:イラク駐留米軍、9月から撤退し始まる(06/06/28)
  • 沖縄駐留米軍、「パトリオット‐Ⅲ」を年内初度配備か(06/06/27)
  • インタビュー:7月会合では情勢判断重要に=水野日銀審議委員(06/06/27)
  • 8月15日の靖国参拝、そんなに争点化しようとしなくてもいい=首相(06/06/26)
  • 日中関係の正常化に向け日本政府は行動を=中国国務委員(06/06/26)
  • 基礎収支黒字化に向けた歳出削減、11.5─14.5兆円で調整(06/06/26)
  • 【ことばの豆知識】丈夫(06/06/24)