印刷版   

東京株式市場・寄り付き=続落、米株安や地政学的リスクで

(前営業日比)

日経平均 15455.18 -68.76

同9月限 15450 -100

 寄り付きの東京株式市場は続落。米国株式市場が反落したことや、北朝鮮のミサイル発射により地政学的リスクが高まったことで、軟調に寄り付いた。その後は、1万5400円台で、弱含みに推移している。

 寄り前の外資系証券経由の注文状況は差し引き800万株の売り越し観測となった。しかし、6月25日─7月1日の対外対内証券投資では、対内株式投資が2805億円の資本流入超だった。

 個別銘柄では、米フィラデルフィア証券取引所の半導体株指数(SOX)下落を受けて、アドバンテスト<6857.T>、東京エレクトロン<8035.T>など半導体株や、TDK<6762.T>、ファナック<6954.T>、日東電工<6988.T>などハイテク株が軟調となっている。

 一方で、国際石油開発帝石ホールディングス<1605.T>、石油資源開発<1662.T>、昭和シェル石油<5002.T>、AOCホールディングス<5017.T>など石油・資源株が堅調となっている。

(ロイター7月6日=東京)


 (06/07/06 10:16)  





■関連文章
  • 北朝鮮のミサイル発射で円売り、リスク資産回避の動きも(06/07/05)
  • インド株式市場への投資判断を「買い」に変更=HSBC(06/06/27)
  • 人民元改革や資本規制で中国の銀行のリスクが増大=銀監会委員長(06/06/23)
  • 中国の銀行、貸し出しリスク抑制に努めるべき=当局者(06/06/22)
  • 中国銀行、本土でのIPO仮条件を3.05─3.15元に設定(06/06/19)
  • [焦点]G8で原油高と世界的不均衡問題を協議、G7特別声明を再確認(06/06/12)
  • 東京:「六四天安門事件」17周忌追悼デモと記念集会(06/06/06)
  • インサイダー容疑で村上氏を逮捕=東京地検が正式発表(06/06/05)
  • 東京株式市場・寄り付き=米株高受け自律反発(06/06/01)
  • 東京板橋区: 「真善忍国際美術展」開催(06/05/14)
  • 香港経済短信 5月10日(06/05/11)
  • 香港経済短信 5月3日(06/05/04)
  • 日銀:景気回復が続き、量的緩和金融政策解除か(06/03/08)
  • 東大・海洋開発研究機構、日本海で「燃える氷」を発見(06/02/24)
  • ハンセン病修正法案可決、国外入所者も救済(06/02/04)