印刷版   

上海住宅価格、一週間で10%下落、1500元近い下げ幅

 【大紀元日本8月8日】《21世紀経済報道》8月2日の一面記事「上海住宅価格、一週間突然のストップ安」では、上海最大の不動産サイトの一つである“房産之窗”網が7月31日に発表した情報によると、7月21日から27日の一週間で、上海住宅市場の取引価格の下げ幅は数年来で最大となり、前の週に比べ、10%近く値下がりした。

 数字によると、6月16日から22日にかけて、上海住宅市場の平均価格は9576元であったが、7月21日~27日には8394元、7月28日~30日には8196元となり、1500元近くの下げ幅となった。しかし、取引量は40万平方メートル前後のペースを維持している。

 ここには、調整政策の効果が現れていると考えられる。8月1日、上海は、中古物件の取引に対する課税を開始したが、これが、最近の上海における住宅価格の下落の原因となったようだ。

 更に重要なのは、調整の力量が今後更に強まり、緩和されることがないということで、これこそが、真に恐ろしい点である。日増しに高まる経済成長のペースは、今や人々が忌避する名詞となっている。また、政府と利益集団の駆け引きは、まだ終結にはほど遠い状態にあるようだ。

 現在の情勢は非常に複雑であることから、住宅購入を考えている人は、下半期まで待ってから検討する方がよい。

 (06/08/08 09:08)  





■関連文章
  • 中国京杭大運河:貨物船沈没、硫酸220トン流出で重大汚染事故(06/08/06)
  • 突然のガラス雨、酷暑で高層ビル窓ガラス炸裂=上海(06/08/03)
  • 上海の地下鉄、氷を使ったクーラー車両が登場(06/07/31)
  • 中国のバレンタイン・デー、上海の若者、出会い作りに特製ブレスレット(06/07/30)
  • 持続的な景気回復のため金融面から経済支援を=日銀決定会合で谷垣財務相(06/07/14)
  • ニューヨークタイムズ:中国における高齢化の危機(06/07/11)
  • 米著名投資家:原油価格は1バレル100ドル超に上昇へ(06/07/07)
  • 原油価格はユーロ圏経済・インフレ双方にリスク=オーストリア中銀総裁(06/07/06)
  • 6月ユーロ圏サービスPMIが6年ぶり高水準、インフレ圧力も(06/07/05)
  • LME銅先物が4%近く急落、供給過剰や米利上げ懸念で(06/06/28)
  • 原油価格、イラン軍事紛争化なら3倍に上昇も=駐米サウジ大使(06/06/21)
  • 上海市公安当局、陳情者多数を勾留・軟禁、上海協力機構会議で警戒(06/06/21)
  • 破裂し難い中国不動産バブル(06/06/17)
  • 上海―杭州間のリニア新線敷設、独中交渉暗礁(06/06/13)
  • 中国銀行、7月5日までに中国本土でA株上場する計画(06/06/12)