印刷版   

米中間の協議、為替問題に限らず=米財務省報道官

 米財務省のフラット報道官は11日、米中間の協議内容は為替問題に限らない、との認識を示した。

 報道官は会見で「われわれは中国と幅広い問題で協議しており、為替はその一つにすぎない」と語った。

 さらに「中国との経済関係は世界で最も重要な中の一つであり、均衡の取れた形で扱う必要がある」と話した。

[ワシントン 11日 ロイター] 

 (06/09/12 07:56)  





■関連文章
  • 9月G7、為替議論になるが中心にはならず=渡辺財務官(06/09/08)
  • 米財務省:イラン大量破壊兵器の支援企業4社に経済制裁(06/06/15)
  • 北朝鮮製偽造ドル紙幣「スーパーノート」、 ラスベガスで摘発(06/01/09)