印刷版   

各国の財務相、ドーハラウンド再開に向け努力を=米財務長官

 ポールソン米財務長官は、アジア太平洋経済協力会議(APEC)の財務相会議に集まった財務相が、みずからの影響力を行使して自国政府に凍結されている世界貿易機関(WTO)多角的通商交渉(ドーハ・ラウンド)の再開を促すべきとの認識を示した。

 APEC財務相会議への出席を前に記者団に述べた。

 ポールソン長官は「貿易の自由化以上に世界経済にポジティブな影響を与えられるものは考えつかない」と述べた。

 [ロイター7日=ハノイ]

 (06/09/07 14:21)  





■関連文章
  • ポールソン米財務長官がアジアで国際デビュー、米中関係活性化めざす(06/09/06)
  • ドーハ・ラウンド会合、農業補助金で譲歩用意あった=USTR代表(06/07/25)