印刷版   

10月16日、米テレビ各局は、米偵察衛星が北朝鮮の核実験場の近くで不審な車両と人の動きを察知した、と報じた。写真は、6カ国協議の米国首席代表、ヒル国務次官補(2006年 ロイター)

米偵察衛星、北朝鮮核実験場の近くで不審な動き察知=米テレビ

 米テレビ各局は16日、米偵察衛星が北朝鮮の核実験場の近くで不審な車両と人の動きを察知したとし、新たな核実験の準備の可能性があると報じた。

 NBCとABCによると、米当局者らは、北朝鮮側の動きについて詳細は確認できていないとしたうえで、2回目の核実験の準備を行っている可能性はあると述べた。

 ライス米国務長官はこの日、日中韓歴訪への出発前の記者会見で、北朝鮮が2回目の核実験を行わないよう望んでいると述べていた。

[ワシントン 16日 ロイター]

 (06/10/17 10:07)  





■関連文章
  • 対北朝鮮の資金移転防止措置、国連で指定あれば対象を追加=財務次官(06/10/17)
  • 米政府、北朝鮮の核実験を確認(06/10/17)
  • 北朝鮮の6カ国協議復帰、制裁終わらせるには不十分=駐日米大使(06/10/16)
  • 日米韓外相会談、19日を念頭に調整中=塩崎官房長官(06/10/16)
  • 北朝鮮制裁決議の貨物検査、大半は陸上で対処可=米国連大使(06/10/16)
  • 北朝鮮、国連制裁決議を拒否(06/10/16)
  • 北朝鮮制裁決議:中国の外交辞令に惑わされず、行動を注視すべき=米国シンクタンク(06/10/15)
  • ライス米国務長官、17─22日に日中韓を訪問へ(06/10/14)
  • 北朝鮮上空の大気サンプルから放射能を検出=米当局者(06/10/14)
  • 中韓は北朝鮮への「適切で必要な措置」を支持=韓国当局者(06/10/14)
  • 北朝鮮への国連制裁決議案をめぐる中国当局の策略(06/10/14)
  • 政府が北朝鮮制裁を閣議決定、14日から輸入・入港禁止(06/10/13)
  • 国連の北朝鮮制裁決議案、採択は14日の可能性(06/10/13)
  • ミサイル迎撃計画、前倒しで整備する考え=久間防衛庁長官(06/10/13)
  • 北朝鮮からの禁輸に伴う支援、内容踏まえ予算措置検討=財務次官(06/10/13)