印刷版   

10月17日、スノー米大統領報道官は、北朝鮮が2回目の核実験を実施しても米政府には意外感はないと述べた。写真は、北朝鮮の兵士ら(2006年 ロイター)

北朝鮮が2回目の核実験実施しても意外感ない=米大統領報道官

スノー米大統領報道官は17日、北朝鮮が2回目の核実験を実施しても米政府には意外感はないと述べた。

 北朝鮮が1回目の核実験を行った場所の近くで不審な動きがみられるという報道されている点について、スノー報道官は米政府の機密情報は話さないとしながらも、「北朝鮮は挑発的でありたいという願望を隠そうとしていない」と指摘。最初の実験は小規模だったが、「北朝鮮が何かを再び試みようと予想することは妥当」と話した。

 報道官は「北朝鮮にとってよいことではないだろうが、北朝鮮の性質に合う行為」と付け加えた。2回目の実験が、国連、国連安全保障理事会、6カ国協議を行ってきた米国、中国、日本、韓国、ロシアの意志を試そうとしているという見方も示した。

[ワシントン 17日 ロイター] 

 (06/10/18 08:04)  





■関連文章
  • 次期国連事務総長、北朝鮮担当特使を指名の方針=英紙(06/10/17)
  • 北朝鮮核実験:中国大陸人民の反応=VOAリスナー(06/10/17)
  • 北朝鮮の核実験準備、情報は入っている=麻生外相(06/10/17)
  • 北朝鮮が2度目の核実験準備している兆候─韓国当局者=通信社(06/10/17)
  • 北朝鮮核実験後、中国から北朝鮮に、毎日四千トンの貨物を輸送(06/10/17)
  • 米偵察衛星、北朝鮮核実験場の近くで不審な動き察知=米テレビ(06/10/17)
  • 対北朝鮮の資金移転防止措置、国連で指定あれば対象を追加=財務次官(06/10/17)
  • 米政府、北朝鮮の核実験を確認(06/10/17)
  • 北朝鮮の6カ国協議復帰、制裁終わらせるには不十分=駐日米大使(06/10/16)
  • 日米韓外相会談、19日を念頭に調整中=塩崎官房長官(06/10/16)
  • 北朝鮮制裁決議の貨物検査、大半は陸上で対処可=米国連大使(06/10/16)
  • 北朝鮮、国連制裁決議を拒否(06/10/16)
  • 北朝鮮制裁決議:中国の外交辞令に惑わされず、行動を注視すべき=米国シンクタンク(06/10/15)
  • ライス米国務長官、17─22日に日中韓を訪問へ(06/10/14)
  • 北朝鮮上空の大気サンプルから放射能を検出=米当局者(06/10/14)