印刷版   

上海市の国有資産監督委トップ、汚職事件関与の疑いで拘束

 上海の社会福祉基金に絡んだ汚職事件をめぐる捜査で、同市の国有資産監督管理委員会の責任者Lin Baoheng氏と、次席級のWu Hongmei氏が拘束されたことが分かった。複数の政府関係者が23日明らかにした。

 Baoheng氏は週末に拘束され、上海の社会福祉基金をめぐる汚職事件に関与した疑いで取り調べを受けているもよう。Hongmei氏も同様に拘束された。

 上海市政府の報道官は、この件については何も聞いていないと表明。上海市国有資産監督管理委員会の関係者も、コメントできないとしている。

[上海 23日 ロイター]

 (06/10/24 07:53)  





■関連文章
  • 台湾衛生署:中国産上海ガニ、発がん物質を検出(06/10/19)
  • 上海の社会保障基金めぐる汚職調査で、資産運用会社幹部の身柄拘束(06/10/17)
  • 中国上海で相次ぐ抗議活動(06/10/09)
  • 上海市トップ解任巡る中共指導部の権力闘争(06/10/08)
  • 上海市直訴者2千人、警察と衝突(06/10/03)
  •  「上海閥」の汚職取締り強化、前総書記の息子に及ぶ勢い(06/09/29)
  • 上海市の空港・港に警察動員、汚職事件容疑者の逃亡防止で=香港紙(06/09/26)
  • 中国:十七大人事・中朝問題提起で、ネットサイト一時閉鎖(06/09/26)
  • 中国:上海市党書記・陳良宇解任、前主席派閥の落日か(06/09/26)
  • 中国共産党委員会の上海市トップ、汚職事件で免職=新華社(06/09/25)
  • 北京市民の平均月収1,822人民元、中国トップ(06/09/02)
  • EU副議長:香港議員の襲撃と人権派弁護士の拘束など、臓器狩り告発に対する中共の反応を非難(06/08/25)
  • 英国議会=中共の情報封鎖に協力するネット企業を批判(06/08/20)
  • 地球温暖化:水没の危機に直面する上海(06/08/18)
  • 中国国際航空、8月18日に上海証券取引所に上場(06/08/17)