印刷版   

10月16日、塩崎官房長官は、北朝鮮問題について話し合うための日米韓の外相会談開催を、19日を念頭に調整中だと述べた。5月撮影(2006年 ロイター/Shannon Stapleton)

日米韓外相会談、19日を念頭に調整中=塩崎官房長官

  塩崎恭久官房長官は16日午前の会見で、北朝鮮問題について話し合うための日本・米国・韓国の外相会談開催を、19日を念頭に調整中だと述べた。また、15日に自民党の中川昭一政調会長がテレビ番組の中で、日本の核兵器保有について、議論はあっていいと述べたことについて「政府としては非核三原則を堅持するということだ」と述べた。

 塩崎官房長官は、核保有について議論すべきとの中川自民党政調会長の発言について「政府としては、非核三原則を堅持ということであり、一切の核兵器を保有しえないという原則については全く変わりない。今回の政調会長発言は一般論としておっしゃったことと思うが、政府として党幹部の発言についてコメントする筋合いにはない」と語った。

 また、ソウルで開催される予定の日米韓外相会談の日程について「19日を念頭に調整中だ」とした上で「今回のような事態が起きている中で、日米韓が緊密に連携をとることは大切だ。そこから北朝鮮に対してメッセージを発することは極めて意味のあること」との認識を示した。

 塩崎官房長官は、国連安全保障理事会が全会一致で北朝鮮に対する制裁決議を採択したことについて「北朝鮮に対して国際社会の一致した強いメッセージを発したということであり、歓迎している」と改めて評価。その上で、さらなる追加制裁措置の発動に関し「国連決議の中で、日本としてやっていないものは速やかに検討して決めていきたい」と語った。

[東京 16日 ロイター]

 (06/10/16 13:46)  





■関連文章
  • 北朝鮮制裁決議の貨物検査、大半は陸上で対処可=米国連大使(06/10/16)
  • 北朝鮮、国連制裁決議を拒否(06/10/16)
  • 北朝鮮制裁決議:中国の外交辞令に惑わされず、行動を注視すべき=米国シンクタンク(06/10/15)
  • ライス米国務長官、17─22日に日中韓を訪問へ(06/10/14)
  • 北朝鮮上空の大気サンプルから放射能を検出=米当局者(06/10/14)
  • 中韓は北朝鮮への「適切で必要な措置」を支持=韓国当局者(06/10/14)
  • 北朝鮮への国連制裁決議案をめぐる中国当局の策略(06/10/14)
  • 政府が北朝鮮制裁を閣議決定、14日から輸入・入港禁止(06/10/13)
  • 国連の北朝鮮制裁決議案、採択は14日の可能性(06/10/13)
  • ミサイル迎撃計画、前倒しで整備する考え=久間防衛庁長官(06/10/13)
  • 北朝鮮からの禁輸に伴う支援、内容踏まえ予算措置検討=財務次官(06/10/13)
  • 中国の温家宝首相と韓国の盧武鉉大統領、北朝鮮問題で13日会談(06/10/13)
  • 米国、13日までに北朝鮮制裁めぐる国連安保理での採決模索(06/10/13)
  • 北朝鮮の核実験宣言、韓国でも核武装論高まる=世論調査(06/10/12)
  • パキスタン大統領、同国が北朝鮮核実験を可能にしたとの見方否定(06/10/12)