印刷版   

中国が北朝鮮への圧力を強める可能性、石油供給の削減も=米紙

 ニューヨーク・タイムズ紙は、19日付の電子版で、北朝鮮が新たな核実験を実施したり6カ国協議への復帰を拒否した場合、中国は今後数週間に北朝鮮への圧力を強める可能性がある、と報じた。石油供給の削減などが対象になるとしている。

 中国当局の方針について情報を持つ学者らの話として伝えた。それによると、中国の政府当局者は、北朝鮮が国際社会の圧力を無視した場合に、北朝鮮への石油供給を段階的に削減することについて、協議した。

 北朝鮮の石油輸入のうち、中国からが80─90%を占める。中国は北朝鮮に対し、市場実勢を大幅に下回る価格で供給しているとされる。

 また、同紙が著名な中国専門家らの話として報じたところでは、中国政府高官がこの1週間に、国連安全保障理事会が採択した兵器に関する制裁以上の新たな罰則を科すことを計画していると示唆した、という。

 ただ、同紙は、北朝鮮の金正日総書記が6カ国協議への復帰に合意すれば、中国政府はそうした措置には踏み切らないだろう、としている。

 [ワシントン 19日 ロイター]

 (06/10/20 14:55)  





■関連文章
  • 北朝鮮、米国の金融制裁解除が6カ国協議への復帰条件と言及=韓国紙(06/10/20)
  • ワシントンポスト紙:北朝鮮問題は中共の問題(06/10/20)
  • 北朝鮮、核実験を再度実施する可能性は高い=米専門家(06/10/20)
  • 軍事用品積載の可能性がある北朝鮮の船を米情報機関が追跡=米TV(06/10/20)
  • 中国、北朝鮮への制裁を「故意に」拡大させないよう警告(06/10/20)
  • 金正日総書記と中国特使との協議は「友好的」=朝鮮中央通信(06/10/20)
  • 韓国、金剛山観光への補助金支給停止の方針=統一省高官(06/10/19)
  • 北朝鮮はあと3―4回核実験を行う可能性=韓国野党議員(06/10/19)
  • 安倍首相とライス長官が会談、北朝鮮問題で連携の緊密化確認(06/10/19)
  • 米大統領、北朝鮮に核兵器を売却しないよう警告(06/10/19)
  • 北朝鮮核実験によるアジア情勢の変化=台湾紙(06/10/19)
  • イランと北朝鮮の核開発は世界平和への脅威―独外相=雑誌(06/10/19)
  • 緊密な日米関係維持を確認=米国務長官との会談で官房長官(06/10/19)
  • 米中間選挙まで3週間、「10月サプライズ」はあるか(06/10/18)
  • 金正日総書記、核実験実施発表から初めて公の場に(06/10/18)